リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

メイン | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月31日 (月)

日曜日反省回顧

直前訂正を見るとわれながら見事に的外れである。

京都牝馬
>二つのプラスにチアズメッセージ挙げときながら、無印はあんまりなのでチアズがらみの馬券追加してみた。
無駄でした。
本命シアリアスバイオが逃げているのを見て肩を落としました。今日はブックも何も見ずに書いているのであれが戦法だったか逃がされてしまったのかわからんのだが、あれでは残れんよなあ。人気考えるとジョッキーの選択としてはありかとも思うので批判をする気にはならないのだが、次走検討時には今回は「なかったこと」にしておこう。ただ、力は落ちている、というか、別に成長力は期待したほどなかった可能性高し。
アズマサンダースは、いろいろなものが向いた感じだね。この馬がアタマでくるとは思わなかった。これがこのレース一番の驚き・反省。
ウイングレット。18向きと思ったんだが。この馬はぶっつけ・久々がいいタイプと思うので次はケリ。バランスオブゲームとタイプ的には似たもの感じる。

東京新聞杯
>京都金杯軽視といいながら、アルビレオ(結構お手馬)を入れているのはあんまりなので、素直に同じ金杯上位のハットトリックにしてみた。どっちでも変わらんと思うが、これではずした場合、いきなり「馬券の技術」のネタになる。
京都金杯組のワンツー。
ダメダメやん。直前訂正のアルビレオからハットトリック変更は間違ってはいないが、金杯組の評価が根本から間違っていたのでは話にならんわな。
ハットトリック:こりずに蹴飛ばしつづけてやるわい。第二のデュランダルかもしれんが。
キネティクス:金杯組でも特に眼中になかったよ。善戦→売り切れと確信していたんだが。
ミッドタウン:この馬を重くしたのが最大の反省。東京で実績ないのはわかってたんだが。基本的にデインヒルは「連勝」と「連敗」どっちかなので、買いと見てしまった。
アサクサデンエン:脚質的に、3着はしかたなかろう。それは想定のうち。

秋吉台特別
>リガードシチーはいらんだろう。と、思いつつも◎リーピングキャット、○シゲルガンバレが2・3番人気でがっくりきて見送り。
勝ってるやん。

2005年1月30日 (日)

直前修正

京都牝馬
二つのプラスにチアズメッセージ挙げときながら、無印はあんまりなのでチアズがらみの馬券追加してみた。
東京新聞杯
京都金杯軽視といいながら、アルビレオ(結構お手馬)を入れているのはあんまりなので、素直に同じ金杯上位のハットトリックにしてみた。どっちでも変わらんと思うが、これではずした場合、いきなり「馬券の技術」のネタになる。
秋吉台特別
リガードシチーはいらんだろう。と、思いつつも◎リーピングキャット、○シゲルガンバレが2・3番人気でがっくりきて見送り。

京都牝馬・東京新聞杯の前日予想

グリーンチャンネルになじんだ身としてはフジの中継のみは耐えられんのう。早くなんとかせにゃ。

京都牝馬
阪神・中山→京都替わりのプラマイ。
プラスのクチ:チアズ・シアリアス・ラバンディエーラ・チャペル
マイナス:ダンス2騎・マイネ・ヘヴンリー
距離増減のプラマイ。
プラスのクチ:チアズ
マイナスのクチ:チャペル・ウイン・マイネ
と考える。
展開で気になるのは、チャペルのヤネが「腰抜け」ナベであることと、社長のメイショウがここ2走控えて微妙な好走していること。控えたらいらんと思うが、思い切って行ったらガチャガチャの展開になりそうで楽しそう。
メイショウがいかなければサンデーが人気順に来ておしまい、行って厳しくなればエリモ・シアリアスの出番なんだが・・・。
◎:シアリアスバイオ
○:エリモピクシー(甘い馬を1着流しで買うことはないな)
▲:ヘヴンリーロマンス
△:ラバンディエーラ・スナークスズラン
◎からの馬単・三連単、抑えの三連複

※社長が控えアホナベがヘッポコした場合
11→5→1・15

東京新聞杯(勝負!)
京都金杯を評価してません。ハットトリックが勝ってるくらいだから。あれは武お得意の「人気だが力が足りないと思う馬」の乗り方で、それがはまってるくらいだから、マイル路線でどうとかではなかろう。
ニューイヤーS組重視の、今度は東京で1・2着入れ替わり。ヨコテン代わりも◎。
◎:アサクサデンエン
○:ミッドタウン
▲:メテオバースト
△:グレイトジャーニー・アルビレオ
◎○から三連単、◎○▲三連複・◎○馬単・◎○▲三連単が勝負。

2005年1月29日 (土)

1月29日予想

橿原S
堅そうなのであまり買いたくないレース。
馬券はプロミストスパークからかなあ。人気どころはどれも切れないしきそうだけど、自分の評価順は、
アグネス>ナリタ>>バンブー・サワノ

皿倉山特別
ピエナオンリーワンの前走は確かに優秀。なんだけどそこまで買い被っていいのかなあ。春先もたついてクラシック乗り逃した馬が古馬になって連勝はよく見るけれども。
トウカイラブはここはカモと考えていいでしょ。前走ほどラクはさせてくれないよ。
◎スーパーチャンス、○スプラッシュあたりが位置どり的にちょうど間に合うのでは。この2頭に6・7・8をつけたい。

根岸S
昨日のまま、変わらず。オッズがちょっと予想と違うけど・・・。

2005年1月28日 (金)

暫定予想・根岸S

体だけ引越し状態なので予想するための環境がよろしくないのね〜。そもそもオッズ見て印の強弱決めるヒトなのでとりあえず暫定で。

根岸S
メイショウボーラー:前走は切るべき理由がいくらでも挙げられた。で、あの圧勝のあと今回。切る理由が激減したんだけど、でも切っとく。今回1ハロン伸びて東京というとこに付け込む隙はないのかね。前走に味をしめて気持ちよくいかせたら終いぱったりとか。
アドマイヤマックス:初芝・武人気というマイナス材料を帳消しにする買い材料はない。
エンゲルグレーセ:今回もたいして人気ではないと思うけどね。「人気薄で激走→有力騎手に乗替」は買いじゃないでしょ。それ強調したかっただけ。
アグネスウイング・サイレンスボーイ:前走内容と、今回メイショウボーラーを消すための薄弱な予想前提から評価を下げたい。というかエコルプレイスふくめこいつらがメイショウの枷になれるか、ものともせん器か、ちゅうことやね。

で、評価上げるのが逆に終い確実に脚を使ってくれる連中。
ハードクリスタル:距離短縮でますますテンに置かれることは確実。が、そういう状況で勝負決まったところに「時すでに遅し!」って感じで飛んでくる気配ありあり。馬よりヤネが。
サミーミラクル:で、ちょい前で先に差しぬけて勝負決めてるのはコイツだろう。
カフェオリンポス:でなきゃコイツ。前走みっともない姿をなかったことにしても、戻った鞍上が勝負に執着しないコイツなのがなあ。

今の結論
◎:サミーミラクル
○:ハードクリスタル
▲:カフェオリンポス
△:タイギャラント・トップオブワールド
◎アタマの三連単・馬単中心かなあ。

2005年1月27日 (木)

競馬予想反省日記

と題してblog借りることにしました。
俺的活用目的を忘れないように宣言しておくと、
1.馬券フォーム(注.予想フォームではない)の乱れに早めに気づいて傷を浅くする。
2.予想技術上の反省と、馬券技術上の反省を自分で明確に分ける。
3.「そのとき」の印象を重視して忘れないようにメモっておく。
4.とにかく冷静に反省せんかい。

大体週単位での内容は次のような感じ。
金:土曜予想
土:日曜予想
日:結果・レース速感
月:土曜回顧
火:日曜回顧
水・木:その他雑感

ちなみに、僕の競馬歴を挙げておきますと、
競馬歴:最初に買ったのは89年オグリ−イナリワンの毎日王冠。熱心に買い始めたのはテイオーが古馬になってから。
成績:額の多少はともかく、年間収支でマイナスになった年はなし!自慢。
予想:超穴党。7回に1回、回収10倍であたればプラスになる。(7回に1回しかあたらん前提)
スタンス:「予想精度の向上よりも、馬券技術の上達のほうが回収率アップへの早道」をモットー。

本命党の人がみたらたまげるような◎つけてますよ・・・。