リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 12月23日予想 | メイン |  有馬記念展望 »

2006年12月23日 (土)

オススメ競馬ミステリ

 つか、なんかここ数日の流れで自分が急に読み返したくなったよ(笑)。


 岡嶋二人:著
  「あした天気にしておくれ」
  「焦茶色のパステル」
  「七年目の脅迫状」


 講談社文庫、たぶん(笑)。

 競馬三部作とも呼ばれる、氏の初期代表作となる競馬ミステリの良作。80年代初頭の発表だから、もう20年以上前の作品なんだねえ。
 ちなみにペンネームどおり二人組だった作者は今は別々に執筆活動をされているが、その後競馬を扱ったミステリはどちらも書かれてはいないように思う。
 もしその後競馬ミステリ書いてるなら読んでみたいのでどなたかおせーて。

 ミステリは全く興味がない、という方は致し方ないが、ミステリも嗜む競馬ファンには黙ってオススメの3冊です。
 いちおう、いらん比喩をしとくと、ディック・フランシスがハードボイルド・テイストなら、こちらはやや赤川次郎・テイスト(>時代がその頃ですから)。

 当時まだ生まれたかどうかくらいの現学生さん世代にもぜひオススメしたい(笑)。


  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347491/13385535

オススメ競馬ミステリを参照しているブログ:

コメント

ブックオフで買えるでしょうか?^^;

実は、岡嶋二人の本には、昔嵌ってしまって、ほぼ全巻持っていますよ。「あした天気にしておくれ」「焦茶色のパステル」「七年目の脅迫状」も当然持ってますよ。(笑)思いがけない名前が出て、懐かしかったので食いついちゃいました。(笑)

20数年前だとしたらまだ生まれてませんねぇ(;゚ロ゚)読書とは縁遠くなってたのでちょうどいい機会かもしれません。図書館にも置いてますかね?(笑)

>ミステリも好む現役学生さん ども、毎度です。 売った人がいれば、買えます(笑)。 ブックオフの文庫本品揃えは、店によってバラバラじゃないです? あるなら3冊ともありそうな気がします。全部同じ人が売ったと(笑)。>dream1002さん ども、毎度です。 あ、「賭けなきゃ・・・」といい、「デスノート」といい、意外と読書嗜好は似てるかもしれません(笑)。分離する前のこの人の作品は私もほぼ全部読んでます。 ディック・フランシスのうほうはいかがですか?(笑)>sionさん ども、毎度です。 図書館かあ・・・。古くからある図書館ならあってもおかしくないですけど、ここ何年かでできたような図書館だと、そりゃ置いてないでしょ(笑)。 しかし、そうですか、生まれてませんか(笑)。

コメントを投稿