リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

日曜3歳戦展望

 まずは日曜の3歳戦を先に。
 風邪引いたのか異様にダルいんですけど。



ひめさゆり賞 福島10R

 今年から条件変更して芝20。
 一般的に20より18のほうが流れが落ち着きやすく、

18:逃げ先行有利
20:差し追い込み有利

のような捉えられ方をしやすい。また、12中心に使ってきた馬がマイルでは惨敗だが18では楽に行ききれて馬券になる、というのもよくあるケース。
 ただし、小回りコース・開幕週だと話は異なる。息の入れどころ、というより後続に脚を使わせきることができなくて18はマクリ台頭・20は前残りになりやすいように思う。

◎:ワイルドイリーガル
 中京20のフリージア賞の優秀さはこれまでに何度か触れたとおり。前走は1F短くなってペースも楽に逃げられたが後ろに脚を使わせることも引き離しておくこともできないまま6着に負けたが、バテて止まったわけではない。
 開幕週LAPで粘る耐性はあり、20・開幕週・小回りと条件揃った今回は、あらかじめ不安要素を言い訳として並べておいた前走と異なり(笑)、メイチの狙い

○:クリムゾンベガ
 前走は優秀だし、勝ち馬と並んで切れは目立った。ただ、距離短縮・控えて決め手を繰り出してきただけに開幕福島でアタマから買うには不安。かといって前に張っていくと、水仙賞のようにシマイ物足りなさを露呈する可能性もある。
 それでも、ここでは地力ははっきり上位。

▲:ローズプレステージ
 京都2歳Sのレベルは低いと考えており、ここ2走の凡走は正直納得。それでも、開幕馬場で速い上がりを使えそうな馬がほかにいないここでは相対的に浮上する感じ。

×:ホクトスルタン
 前に馬をおくと追いかけてしまう馬で、枠順からもこちらが先手を主張する可能性は高い。◎がどれだけ譲るかの問題で、競ればこちらが先に崩れるし番手で好走は望み薄。開幕馬場はプラスだと思うが。
 ほぼ消しでいいと思うが、◎が先手を譲って番手でよしとかわいがってくれた場合のみヒモに抑える感じ。

マッキーエルメス
 前走は重に助けられた印象で、そう素軽い先行力のある馬ではない。小回りで前で立ち回れるとは思えない。

セントラルカフェ
 先行実績は魅力だが、開幕週の高速LAPに対応できる裏づけは乏しい。上がりの脚もないふうで、ここで割られたら諦め。

 2〜5番はコメントする必要もないと思うが、しいてこの中で印をつけるならゴールドネオに△。上がりが望めそうなのはこの馬くらい。

 ◎⇒○⇒▲、◎⇒○本線、◎⇒▲⇒○、◎⇒×⇒○▲押さえ、かな。

ミモザ賞 中山9R

Zpfvhsrc_s


 ぱっと目を引くのがイーブンLAPで逃げ切りの02年、ちなみにこの年は何回予想しても絶対に当らない(笑)。初戦ダート10を逃げ切った後ダートばかり6戦掲示板なし、このレース以降芝中距離ばかり7戦掲示板なし。当るか、そんなの。
 その年を例外にするとある程度傾向が読み取れる。中山20にしては瞬発力寄りの流れになりやすい。成績にかかわらず20経験はあったほうがいい。ここ3年はSW産駒が必ず馬券に絡む。
 最後のなどは結構ポイントで、ズバ抜けた瞬発力はないもののこのクラスくらいなら瞬発力上位・距離こなす物足りないSWが足りる条件である。

◎:センギョウシュフ
 葉牡丹賞3着ほか、20経験3度。2走前のセントポーリアは着順こそ悪いが極端なインバイアス戦で外に持ち出したこの馬は一瞬見所あった。一定の上がりは使えるし前につけてもしぶとい

○:サンアイブライト
 20以上を続けて使われ成績も安定。SW産駒で複軸としては一番オススメ。ただ、いつも善戦どまりなのは最後の一押しを欠くところで自分から動くとシマイは止まる
 中山はその点いいだろうが、2・3着臭い。

▲:スマートカスタム
 これも現級安定株で、中だるみよりある程度締まった流れがいいタイプ。距離伸びて楽に位置をとって競馬できればすんなりアタマも十分。
 距離そのものはこなしそうだが。

△:ミンティエアー
 中だるみの東京マイルを瞬発力頼みで勝ちあがったタキオンなんて本来中距離替りでは黙って消したいところ。
 だが、上で書いたように比較的瞬発力寄りの流れになりやすく、ここでは抑えざるを得ない。

×:アルコセニューラ
 おそらくはいらないと思うが、これも上がり頼みでヒモならあるかも。

トウカイオスカー
 中山20勝ち上がり組だが、極端なスローから上がり3つだけの競馬。しかも、この馬は道中動かず位置取り下げて溜めたクチ。基本、今後も買う気はないタイプ。

マジックビクトリア
 上がりの脚はないので瞬発力寄りの条件は辛い。前走は渋った馬場に助けられた感。

 ◎⇒○⇒印、◎⇒印⇒○、▲⇒○⇒印、▲⇒印⇒○、みたいな感じか。

マーガレットS 阪神10R

Ehz8odzr_s


 高速平坦LAPで前有利、な感強い阪神14もここに来て外差しの匂いが漂ってきた。
 やたらと上がりのかかる改装前の阪神のLAPを持ってきて比較するのは危険な感じだが、土曜の外差し傾向を踏まえ馬場荒れが進行してるという前提で予想してみる。

 真ん中二つに東京張りに緩みが入った03年が傾向としては異端だが、今年は中だるみはないと踏んでよろしかろう。なぜなら高速平坦LAP組・前傾組がしっかりここに出走しているから(笑)。
 おそらく例年以上に前傾度の高い流れになると思う。それでどこまで前が踏ん張れるかというところだろう。馬場悪化が進んでいるとはいえ、最後1Fが12秒後半に大きく落ち込むところまでは改装後の阪神ではちょっと疑問な感じ。追い込み一手ではどこまで突っ込めるかというところで、速い流れを追いかけて差せる脚を残す高速平坦LAP適正はほしい

 ここ2年、中段差し+先行粘り+後方追い込みで決まっており、今年もまさにそんな感じで収まりそうな匂いがする。

 その他、前掛りの馬がそろっていること・馬場悪化が見られること・2歳戦の速い流れ経験の優位性が薄れつつあること、などを加味すると、ここまでまさにその点を武器に戦ってきたバクシンオー・コジーン系はまとめて評価下げたい気がする。こいつらは基本高速馬場向きだろ。 

◎:ルミナスハーバー
 普通に考えれば、地力上位に加えて高速平坦LAP実績・差せる脚のあるこの馬でなんでもない。
 が、順調さ欠いてるというか・・・。体を戻してくるのが何より絶対条件だろうし、ちょっとここ何走か空回りしているのが気にかかる。

○:ライトグランディア
 先行勢で粘る可能性が一番高そう。前にいける脚はある・上がりもそこそこまとめられる。弱みとしては追いかけて前の馬を交わそうという闘争心に欠けることらしい(笑)。
 できるだけ前に行かせて粘らせる競馬になると思われ、想定の注文に合う先行馬だなあ。アタマはいかにもなさそうな。

▲:チアズウィナー
 後方からしっかり上がりを使えそうな馬としてエントリー。それほど位置はとれそうにもないので、追い上げてどこまでという感じだが、◎が自滅するようなことになれば突き抜けも。

×:エミネンツァベルタ
 本来消しでいいと思う。前に行って残る目は少なくとも考えていない。
 ただ、福島の荒れ馬場で追い込んで3着した実績もあり無碍に扱えない。いつもの赤木から四位に乗り変わっており、テンに無理させず結果的にシマイの脚が残る可能性が怖い。

△:アドマイヤヘッド
 外差し馬場、ということになるとちょっとだけ怖い。
 ただ、またもや一番外。相変わらず舞台に恵まれない気が。

 ◎⇒○▲⇒○▲、◎○▲本線。◎⇒×⇒○▲、◎⇒○▲⇒×を押さえ、あと◎自滅パターンの○▲△だけ買うかなあ。


 一応、オッズや馬体重確認して最終的には考えます。
 今日は早めに休みます(笑)。メインの展望は明日のお昼くらいを目標に。

3月31日収支

・福島9R 1K △△− ハズレ(◎8人気11着)
・阪神9R 2K −−− ハズレ(◎12人気14着)
・福島10R 1K △−○ ハズレ(◎3人気11着)
・阪神10R 2K ◎−− ハズレ(◎4人気1着)
・中山11R 2K −−▲ ハズレ(◎1人気6着)
・福島12R 2K ◎−− ハズレ(◎2人気1着)

本日の収支 −10K、年始累計 プラス373K



阪神9R
 阪神は外差しがずいぶん効くようになってきてますね。というか、外差しを意識して乗ってる騎手がしっかり勝ち負けしてるというか。
 一応、明日のマーガレットSの参考レースのつもり(笑)。

福島10R
 ヤマニンではどうにも残れそうな気がせず、消して4頭でボックス気味に攻めてみた。素直にトウショウからが正解だったが、2着のダノンスイショウがどうひっくり返しても私には拾えないので諦めはつく。しかもこの馬、4人気だったとは。なんでみんなこの馬買えるの?


 ・・・後は別に感想もないなあ。中山の12はいよいよ手を出したくないレースという感じ、まるで予想のとっかかりが見つかりません。もうこの条件は無条件にスルーしたい。
 予想はさっぱりだったが、外差しがみえてきた阪神は面白くなってきたかな、という印象。開幕馬場で予想通りの(>馬券はかすりもしてないが)福島は明日が勝負の短期決戦、かな。

 今日はほぼやる気なしモードだったので、明日はひとつ気合入れて臨みたいところ。一応、今の時点で一番気があるレースは、ひめさゆり賞です(笑)。

3月31日予想

 今日はあまり好みのレースがありませんねえ。一通り目を通してみたものの、手を出すかどうかはオッズ次第という感じで。



福島9R

 テンのスピード重視の1150戦。なんだけど、あんまり速い脚を見せている馬がいませんね。

◎:カネツサンバ
○:テンカジョウ
△:ジャイロスコープ・ランバイルビー・ラドランビエーデ・ヒシレーシー

阪神9R

 先週雨の後の2日開催、そろそろ外差しにも目を向けたいところだが今週からBコース替り。14はやっぱり前から買うべきなのかなあ。須磨特別組とワイキューブに人気が集まるのだろうが、軽ハンデの差し馬を買いたい。

◎:スリーキュート
○:マルカシリウス
▲:アスタートリッピー
△:タイクローサ・タツシャンハイ

阪神10R

 まったく買う気になれないマイネルアラバンサが久々にも関わらず大人気模様。なら蹴飛ばして入りたいが。

◎:インマイアイズ
○:ファランドール
▲:シゲルドントイケ
△:カネトシツヨシオー・マルブツシルヴァー

福島10R

Mvplahqz_s


 予想のし甲斐がありそうなのは福島の2つ。が、どっちもレース傾向とメンバーがいまひとつマッチしない
 開幕週の福島で前・内から買いたいところ。ただ、18戦はゆったりペースで前残りか、息の入らない流れでマクリ・追い込み決着の両極端に触れやすい。普段は条件が上がるほど道中のタルみが少なくなって後方組に出番が来る図式なのだが、開幕週は別。500万でも乗り手の意識が前に向かうだけにほとんど緩みが入らない
 で、ここのメンバーを見ると前に行きそうな馬が頼りない。ヤマニン・ナリタは行ってもほとんど残れない馬、中館起用もゲイルバニヤンは緩い道中しか経験なし、トウショウは去年のこのレースだけ走れば足りるが近走はもうひとつ。
 前が頼りなく、速い流れで壊滅と考えれば、中段から自力含みの馬が浮上する。というとレーザーズエッジなんだが、開幕週で大外を本命ですかという問題が・・・。

◎:レーザーズエッジ
○:エルロドリゴ
▲:レオシャープ
△:トウショウアスロン・ヤマニンイグナイト

 一応、自力含みの3頭に重い印をつけて前の2頭を抑えてみる。

福島12R

Lrrs4wqi_s


 これはもうわかりやすく前傾型を買うべきところ。
 ・・・が、ここもその前傾タイプがぱっとしない。一応、該当しそうなのはウィッチにコスモラナップ。どっちもあまり踏ん張り効くほうでもなく、テンに素軽いほどでもない。無理に飛ばすとシマイは大バテの可能性が怖いタイプ。
 となると、次位の「前傾LAPで差し脚使って上位に食い込んだ実績のある馬」に眼が行くんだが、そのつもりでいたオースチンローズが現在1人気、マジですか。

◎:オースチンローズ
○:フジタカペトラ
▲:ウイッチ・コスモラナップ
△:ラスティングピース・ブラックシチー


 全般に買う意欲の起きない一日です。オッズ次第で大きく印買えるかもしれません。
 中山の芝ふたつは共に1人気のリキッド・リザーブが固そうでそこから先の考えを進める気がおきないんだが、ここをアタマ固定で入るほうが正解かなあ。

2007年3月29日 (木)

3月4週3歳戦回顧

本日の回顧レース

 回顧する余裕がないのでひとまずLAPのみで更新。後日(>本番前には)コメント入れるようにします。

山桜賞(3回中山1日) コメント未作成
毎日杯(3回阪神1日) コメント未作成
はなのき賞(1回中京8日) 
君子蘭賞(3回阪神2日) コメント未作成



山桜賞(中山18)

Jxo_ce3v_s


Gyrnwfje_s



毎日杯(阪神18)

M5c6hrzw_s


Chy_p7xn_s



はなのき賞(中京12)

Omcaoklm_s


9qcua09r_s


(参考)
2R 未勝利
 12.2-10.6-11.3-12.0-12.8-12.4
 34.1-37.2
 2着コスモヴァシュラン -15-13
 35.50−36.3

11R 高松宮記念
 12.0-10.6-11.2-11.4-11.8-11.9
 33.8-35.1
 2着ペールギュント -11-11
 34.50-34.8

9R はなのき賞
 12.1-10.4-11.1-11.6-12.5-12.7
 33.6-36.8
 4着ネバーチェンジ -17-12
 35.3-36.2

 高松宮記念より速いテン3F。前があまりに速く、残り3F地点で前7頭が33秒台で通過、8番手以降は34.6で通過と先行集団と後ろの間隔が0.7と大きく離れてしまった。いくらHペースでも超絶上がりを繰り出せるような馬場でなく、こうなるとさすがに前の7頭にしか権利はない。
 このペースで入った激戦の先行勢で36秒台後半でシマイをまとめた1・2着は強い、という以前にあまり馬場・展開を問わず買いやすいと思う。
 一方、権利ナシの後方勢からさらに落馬のアオリを受けて大外まですっ飛ばされながら36.2で上がって4着にまで突っ込んだネバーチェンジは目を引く。

 hiroさんに質問いただいたので一応この馬について独断偏見診断しておこう(笑)。
 意識的に下げて前半3Fを35.3というのは相当遅いなあ。参考につけた未勝利のコスモヴァシュランと変わらない。上がり時計はコンマ1速いだけだが、コスモは内から3頭目あたりでロスなくコーナーを廻って直線で徐々に外に持ち出しているのでコースロスが比べ物にならない。
 ただ、落馬による不利は実質距離差だけに思う。同じ不利でも、ナベちゃんの馬などは直後に大きく手綱引いて立て直すロスがあったが、武のほうは「だったら大外の外へ行っちゃえ」と回避がてらまっしぐらに外へ。
 その大外が内と比べてどれだけ馬場が良かったか評価しようはないが、次走「前走は落馬による不利」と持ち上げられるようならちょっと注意。くりかえすが、ロスはあくまで距離差だけで立て直しは必要なかったし、ある程度は馬場差で帳消しにすべきだと考える。
 道悪や荒れた馬場・洋芝は向く(>コマンダー×オペラハウス)と思うので、今回の競馬で味を占め控える競馬に徹するなら、トウカイボナンザのように北海道シリーズの開催後半で突っ込んでくる馬、というのがイメージできる気がするが、どうでしょう?(笑)
 少なくとも、前傾LAPの短距離戦で買いたい馬ではない。今回のレースでテン3つの時計は先頭から1.7遅いというのは見落としてはならないと思う。控えればマイルくらいはこなせそうだが。
 


君子蘭賞(阪神14)

Vm1ndsjg_s


C_lo3vy3_s


3月3週3歳戦回顧

本日の回顧レース

あざみ賞(1回中京5日) コメント未作成
フラワーC(2回中山7日) コメント未作成
若葉S(2回阪神7日) コメント未作成
スプリングS(2回中山8日) コメント未作成
さわらび賞(2回阪神8日) コメント未作成



あざみ賞(中京18)

Jnyjdhgd_s


Veuqk9wa_s



フラワーC(中山18)

N7_vh9rc_s


Qdjt_4mb_s



若葉S(阪神20)

48hjrcbt_s


Rbr2r54q_s



スプリングS(中山18)

8ja_zmh4_s


Cm33xm3w_s



さわらび賞(阪神16)

Q5w8emd2_s


Iusupm1v_s


2007年3月25日 (日)

3月25日収支

・中山9R 2K ○−◎ ハズレ(10人気3着)
・阪神9R 2K ◎−− ハズレ(2人気1着)
・中京9R 2K △▲◎ ハズレ(4人気3着)
・中京10R 3K △−○ ハズレ(13人気15着)
・中山11R 3K −◎− ハズレ(8人気2着)
・中京11R 6K −×△ ハズレ(9人気14着)
・阪神12R 2K −△◎ ハズレ(4人気3着)

本日の収支 −20K、年始累計 プラス383K



 おかしいな、今日は2Rだけのつもりだったのに(笑)。
 結局、昨日のうちに阪神9Rと中京11Rを購入してエントリ。・・・のあと、中京9Rも3歳戦であることに気づいて「メインの下準備」とばかりに予想して購入。ついでに、「じゃ中山のメインと下準備に」と中山9・11Rを購入。
 で、所用を済ませて中京10Rに飛び込み自殺。予定通り全部外したあと、最終3つの中で一番荒れそうな阪神12Rをあわてて予想で購入。

 ・・・結局7Rも購入してるじゃねーか。お前なんぼ競馬好きなんやと。

阪神9R
 ◎がしっかり逃げ切りも、2着馬はハナで嗤いながら切ったタキオンで当たりようなし。なので馬券上悔いはないのだが、前走重賞でも「距離短縮で」と穴にしていたエーシンサーフィンがさらに距離短縮で出てたのを見逃してました。この馬、12勝ち上がりだからなあ。

中京9R
 三連複だけはとったと思ってよくみると、複は◎○流し3点しか買ってませんでした。そか、▲は断然人気だから削ったんだ。
 ところで、このレースでも武はどこが伸びるか馬場チェックに余念ないねえ。

中京11R
 さすがにG1だし回顧エントリ立てて真面目に見ておかないとまずいんだろうなあ。そもそも、昔とったアンケートで、「LAP分析」・「各馬コメント」・「回顧」はそれぞれ同じくらい支持いただいてた(>一応、各馬コメントが最大多数)ので、ちゃんとやらないといけませんね。

 ただ、このレースはあまり語れることがなさそうだなあ。
 自分の感覚では、重馬場になって2着馬は拾いやすかったようにすら思えるが、勝ち馬が。いや、そりゃどう考えても2着馬より勝ち馬のほうが来て当然なんだけど。

 「最後方待機で、外ラチいっぱいに持ち出して間に合うかどうかだけの問題」と考えていたが、いい位置で追走できていたし4角⇒直線でも無駄に大外に持ち出すことはせずちゃんと中ほどで伸びるところを選んで乗った感じ。
 だいたい武さん、メインまでの芝5Rで2勝2着3着4着1回ずつ。いやというほど研究の機会を持ってたか。しかも結果を出しながら。こういうアタマのいい騎手に好き勝手に練習させちゃいかん(笑)。
 馬もヤネも見くびっていました。たいへん失礼をばこきまして申し訳ありません、とわびておこう。
 それにしても、サンデー恐るべし、であるなあ。道悪巧者をさんざん考えてみたものの、結局スピードとパワーを兼ね備えた馬ということになると素直にサンデーなのか。G1でサンデーのワンツーという現象がいつまで残るんでしょうかね。

帰宅

メインに間に合ってしまったな。

というか、中京10Rに飛び込み自殺してみよう。
◎:ミキノマーベラス、残っちゃえ(笑)。

マーチS

>タイトルは素知らぬ顔で修正しました。

フロム携帯
重賞だし予想しておこう。

誰が行くかは読みきれないが、脚抜きのいい馬場でスピード生きるブライアンズタイム。
◎トーセンブライト
相手は3・7・11・13で。

2007年3月24日 (土)

高松宮記念展望

 ぜんぜん当る気がしない。何買ってもハマりそうだ。・・・と、いきなり嘆き節。

 例年だと外差し馬場に移行してデカい馬番の馬から差せる脚のある馬を見繕え、というところだと思う。が、天候がなあ。メインまでに芝レースが5鞍くまれているので、仮に朝には雨は上がったとしても内は掘り返されて田んぼ化が進むと思われる。「比較的馬場のいいところ」が外にできるか、「内も外ももはや同じだ」状態になるか・・・。
 正直、外にいる馬にもうひとつ魅力を感じない。逆に買いたかった差し馬が内に押し込められてしまったので途方に暮れる状態。
 とりあえず、「(特に内は)かなり悪い馬場」というのを前提に各馬コメントをしてみよう。



1:シーイズトウショウ
 この2走の大敗は理由はつけられる。が、7歳牝馬なんだよなあ。
 道悪はこなすが、久々でテンに不安感じる気もするところへ最内枠というのは・・・。

2:アンバージャック
 絞れているのがまずは最低条件だろうが、この馬も内に押し込められたのは痛い。道悪もあまりいいとは?

3:サチノスイーティー
 道悪は巧い。前には行けると思うので、内枠は純粋に「馬場の悪いところでどれだけ脚のロスを少なくすませるか」の問題だと思う。
 内を引いた馬、前に行きそうな馬の中で一番マイナス材料が少ない馬、という感じで浮上する。・・・罠臭いけど(笑)。

4:ビーナスライン
 切れが身上でも、洋芝に実績が集中しているので道悪は相対的にそうマイナスではないような気もする。
 買いたかったが、この枠では4角のロスが大きくなりそうでちょっと買えなくなった。

5:ディバインシルバー
 たぶん、単騎で行ける。前走初芝で10秒台3つ並べたスピードは馬鹿にできない。どうせ止まるだろうが、ダート馬だけに道悪の影響をあまり受けなければ、他がみんな歩いてくれて残っちゃう可能性はないとも。

6:キーンランドスワン
 さすがに前走障害という馬が12G1で馬券になっちゃいかんだろう。

7:スピニングノアール
 やや重くらいならこなすが、あまり悪くなるとノメる馬なのでやはり辛い。

8:スズカフェニックス
 14ですら勝ち鞍のない12初めて馬。去年は前半スローでマイル以上を使ってきた馬が上位をにぎわせたが。馬場悪でスタミナを要するレース、ということになれば浮上するか?
 たぶん、道中最後方からいいところいいところを通して、最後は外ラチいっぱいを走らせる気がする。それで間に合うかどうかだけだが、上がりの爆発力で無理矢理帳尻合わせる馬なのでこうなるとやはり消しが正解か。

9:マイネルスケルツィ
 上に同じ。道悪で道中時計を落とすのはありがたいという見方はできるが、左周りはぎこちない

10:モンローブロンド
 これもハナ獲りに行くかな、という感じだが、おそらく5にダッシュ力で見劣り、先に脱落するのでは。

11:プリサイスマシーン
 これも8歳、だがこの2走見れば年齢をマイナス要素にはできないか。 去年の4着だがテンがスローに流れた恩恵が大きく、この距離はスピード不安は否めない。
 良の12だとダッシュ力・上がりが中途半端で押しどころがない感じだが、道悪が味方するだろうか。

12:エムオーウィナー
 前哨戦では道中に10秒台が3つ並んだシルクロードS組を重視したい(>上がりの我慢比べという意味で)。勝ち馬のこの馬は評価しておきたいところ。
 やや重までは実績があるし、「馬場が悪くなると硬派の騎手を買え(>笑)」のマイルールがあるので買いたくなる。

13:タマモホットプレイ
 重ダメ・左廻り苦手。というか、それ以前に下りコーナーを味方にできる京都しか買えないよな。去年も道中の置かれっぷりはすごかった。

14:リキアイタイカン
 9歳です(笑)。が、上がりの脚だけはまだまだ衰えてないんだよなあ。重は巧いわけではないが人気もないし外枠で拾ってみてもいい。

15:コスモフォーチュン
 重の疾風特別勝ちがあるが、「馬場のいいところを選べた」。逆に敗因で「ノメっていた」との複数の騎手の証言あり。基本、道悪はダメ
 ハナに競りかけるのはたぶん無理。

16:オレハマッテルゼ
 重は得意な馬だが、阪神Cで衰えをはっきりと感じただけに買う気はおきない。

17:ペールギュント
 実はスプリント適正が高かった、という可能性はなくはないか、母系考えても。まあ人気ない・外枠の差し馬で拾っても。

18:スリーアベニュー
 馬場状態がそんな状態なので、ダートで充実のこの馬に目をつける人は多いみたい。芝も走れるアフリートだし。
 同感だが、ちょっと売れすぎだなあ。

 さて、どうしたものか。外のいいところを差してくる、という点を重視すれば思い切って外ラチいっぱいを追って来そうな武が一番怖いが、たぶん乗り手にとっても他にやりようがない「運否天賦の博打」というところだろう。それで一番人気ならコケるほうに張りたいよね。
 買う気のあった差し馬が内側にまわってしまい、外枠に本命にしたい馬がいない。しょうがないので、先行勢で最先着しそうなサチノ◎で。

◎:サチノスイーティー
○:エムオーウイナー
▲:ディバインシルバー
△:プリサイスマシーン・スリーアベニュー
×:リキアイタイカン・ペールギュント

 想定上、◎と▲は食い合わせがいい(笑)ように思うので、◎⇒何か⇒▲、◎⇒▲⇒何か、は無印まで手を広げて拾っておきたい気がするなあ。

阪神9R
 前に行けるスピードのある馬が少ないなあ。雨でスピードの削がれる競馬になると一概に前狙いとか言ってられないかもしれないが、一応先行力重視+能力上のバクシンヒロインがどこまで追い込めるか、ということで。

◎:エイシンイチリン
○:ニホンピロコナユキ
▲:アシュレイリバー
△:バクシンヒロイン・リッカメルド・ミルクトーレル


 明日は所用につき、この2Rのみ。もう買いました(笑)。

3月24日収支

・中山9R 2K −−○ ハズレ(◎7人気4着)
・阪神9R 2K △○− ハズレ(◎4人気12着)
・中山10R 3K −−▲ ハズレ(◎3人気5着)
・中京11R 1K △▲− ハズレ(◎10人気8着)
・中山11R 3K ○◎△ 三連単的中・気持ち浮き(◎2人気2着)
・阪神11R 20K ○−− ハズレ(◎2人気9着)
・中京12R 2K −△◎ ハズレ(◎3人気3着)

本日の収支 −20K、年始累計 プラス403K



中山9R
 東京で買いたいとここでは凡走を期待したマイネルランページが器用に先行してやんの(笑)。
 完全にみくびっていたキングオブロマネがマクリで2着に入ってくれてほっとする(>違うだろ)。○◎が2着3着だと結構ダメージはデカいところだ。

阪神9R・中山10R・中京11R
 別に感想はないなあ。
 中京12難しい。明日のG1は・・・、あんまり乗り気しないなあ。今のところサチノに気があるんですが、いいのかどうかもよくわからん。
 14すら勝鞍ない12がはじめての馬、というのは買うのはよそうかと思っております。

中山11R

Odzuzdvn_s


 「どっかしら緩む」というのが今年はあてはまりませんでしたね。エリモエクスパイアがかかり気味に途中から上がっちゃったこともあり、緩みが少ないまま例年より早くロングスパートに突入した印象。その中で前走と同様に3〜4角で脚を使ったマツリダゴッホ、そりゃ最後は捕まる。
 ただ、これは動かなければよかったのにという意味ではなく、もともとこの馬いい脚を持続的に使えるとは思っていない。どこでその脚を使うかの問題で、先に使って突き放しておいて一杯に粘り込む、という選択は正解に思う。結局、この条件でロングスパート・底力勝負となれば1・2着には譲るという評価でいいんじゃなかろうか。

 その1・2着、
1着:10-10-7-7 35.6 上がり1位
2着:8-8-8-7 35.6 上がり1位

 うーむ、道中はトウショウがネヴァの前にいる前提での印の上下だったんだが。共に勝負どころの反応はいいほうではないが、今日は普段以上にトウショウはズブかったなあ。向こう正面からはひたすら気合つけられどおしなんだが、ぴくりとも動いていけない・・・。最後は詰めたが、ネヴァに「動ける度合い」で抜かれて離されて追い詰めきれず、困ったもんだ(笑)。去年の秋ぐらいからは動けるようになって、これで3走◎にしたが、瞬発力の比重高い春天ではこれはさすがに致命的、本命にはできない(>する気だったのか)。
 逆に、勝ち馬はちょっといいなあ。まあ、まだ何も考えてないけど。

↓馬券

Ygquwlgi


 いやいや買った一番安い抑えで的中、というどうでもいい結果。


阪神11R

 また無駄に勝負してしまった。
 雨模様なんだからやめとけよなあ。・・・って、明日の重賞二つがあまり気乗りしないので、その分今日使ってしまいました。

Oq42escw_s


 34.8-38.7-34.5

 なんだよ、これ(笑)。わざわざエントリで京都18との違いを強調してみたのにまるで意味なし。
 速い−超遅い−速い、の緩急LAPでしかも後ろから4つ目が12.7。ここをポイントに考えてみたのになあ。

 ナムラ大楽勝風味だし、実際そのとおり。後ろから4つ目が遅かったおかげで、「直線が長い分、勝負どころの反応の悪さをカバーしやすい」どころか4角でむしろ軽々追い上げられたくらいだった。(>ブラックオリーブもそこが遅い分の4着かと思う)
 皐月ではナムラを◎にしたいと考えていた。今回の競馬は皐月に繋がるものじゃないとはいえ、この馬はすでに皐月向きの適正を証明済み。なんだけど、勝手な不満を言わせてもらえば、これで本番人気するのがありがたくないのと、下手にこういう競馬で結果だしたことで本番で後ろに比重を置く戦法を取られると買いたい気持ちが激萎えする、ということ(笑)。
 う〜む、私としてはひじょ〜に都合の悪いレース結果だったよ。

 レースの流れ自体は追い込み馬に超有利、この2・3着はぴったり流れがハマった感。いや、この2頭を弱いというんじゃないけど。
 むしろ、前に行った馬が弱かった分こういう流れになったんだと考える。コート・メトロあたりの20実績組が先手ならまた違ったと思うが、そもそもこのあたりのスピードでは先手を取りきれないという時点で展開の想定間違いでした。

 ◎、敗因コメントを待ちたいが、なんか馬場がとか、中途半端な位置取りになったとかじゃなく追われて味ない感じだったねえ。