リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

6月23・24日収支

 日付を間違えたわけではありません。遅れていた阪神遠征の収支を。顛末日記にしたかったんだが・・・、旬すぎちゃったねえ(笑)。
 またいつか語る機会もあろう(>適当)ということにしておこう。みなさん、またお会いしましょう。
 時は止められないので、いつもの収支だけ。

 さあ、ハズレ回顧ファンのみなさん、お待たせしました!



土曜日

・阪神8R 0.2K −−− ハズレ(◎7人気9着)
・福島9R 0.6K ○−− ハズレ(◎1人気5着)
・函館9R 0.4K −−− ハズレ(◎2人気6着)
・福島10R 2.1K ▲◎△ ハズレ(◎3人気1着)
・函館11R 5K −−△ ハズレ(◎5人気7着)
・阪神11R 6K ◎▲−⇒▲−− ハズレ(◎5人気1着入線6着降着)
・福島12R 0.2K −−− ハズレ(◎7人気10着)

 ・・・。
 なんか、もう一週間も前のことなんで記憶にないなあ(>嘘)。

 福島10は仕方ない、安いから。
 函館11のジュレップはhiroさんいわく、「パドックで終わってた」そうだ。そんなの見てないよ(笑)。当日の思いつきで5Kも買うなと自分に言いたい。
 阪神10は・・・、福永のアホー! 珍しく馬単1Kはしっかり持ってました。まあ、たいした配当じゃないといえばそうなので普段ならどうでもいいところなんだが、この日キャッシュカードを忘れたおかげで懐がメチャ心細い。この日に限っては拾っておきたかった・・・。
 しかもVTRで見返すと邪魔した相手が△で、普通に三連単まで的中もあったんじゃないの?

 で、阪神最終。一瞬、「福永の借りは福永で」とか思ったんだ。前にはいけそうだし、同じSW産駒でも福島のビューティパールは一度挫折したSW、こっちのほうが買いやすい。
 ・・・んが、翌日のことを考えて自重。ぎゃふん。
 まあ、安いからいいか。

 オマケ
・13R・14R
 当然のように参加者中で一番大勝ちしたかたのオゴリ。ゴチになりました。


日曜日

・阪神1R 0.1K ◎▲− 単勝的中、浮いたうちに・・・(◎3人気1着)
・阪神2R 0.2K −○− ハズレ(◎3人気6着)
・阪神3R 0.4K BB− ハズレ(BOX買い)
・阪神4R 0.5K ▲△◎ ハズレ(◎6人気3着)
・阪神6R 1K −◎△ ハズレ(◎2人気2着)
・函館9R 1K △△○ ハズレ(◎2人気4着)
・福島9R 1.8K −−− ハズレ(◎4人気8着)
・阪神9R 3K ▲△− ハズレ(◎7人気14着)
・函館10R 2K △−△ ハズレ(◎1人気14着)
・福島10R 0.8K ◎−△ ハズレ(◎1人気1着)
・阪神10R 1K ◎△− ハズレ(◎1人気1着)
・福島11R 2.1K −◎○ ハズレ(◎4人気2着)
・阪神11R 4.8+10.4K △○△ ハズレ(◎13人気4着)

 どうだ、ハズレ回顧ファンのみなさんのために今日は特別大サービス。1エントリに19個のハズレを並べてみた。

 ・・・畜生、今に見てろ。

 阪神1は単勝100円しか買ってないんだが、普通に的中。実はこれでフィリーズレビュー以来の連敗はストップ。画像アップしてみたが、まあ、こんな感じで今日はそれなりに当たり拾えるだろうとタカをくくっていた。
 額はともかく、単勝1点的中(>馬単◎⇒○▲の2点買いと迷った)はまあ上等。前夜宴会でとある方に頂いた福小判の霊験あらたかである!
 「これでスミ1だったら、悲しいよね」と隣に座っていた人にぼそっとつぶやいてみたが、まさかあんなことになろうとは・・・。
 
 阪神2は普通に外した後、阪神3Rは人気薄先行4頭の三連複BOX。1・2着して3着抜け・・・。いや、馬連BOXでいいじゃん。
 阪神4は一転、単・馬連でで攻める。・・・3着。1・2着は相手に買ってるのでこっちは三連複なら当たりだよ。買い方が逆。
 とりあえず、ちょっと寝ることにする。
 某競馬ブログ界の貴公子は、「でも、今日は(レースが)見えてますよね。午後が楽しみですよ」と慰めてくれたっけ・・・。

 で、ダメじゃん、午後も。う〜ん、今宮戎、ご利益セコい。もう打ち止めですか?(>失礼)

 さあ、いよいよ後がない。10Rは(>私にしては)当てにいった予想。なんと、3場とも◎は1人気にいく始末。
 基本、◎は人気馬にはつけません。飲み会でも話してましたが、できれば5人気以下の馬に◎をつけたくないのが本心。
 消せない人気馬に印を打つ場合、

 勝たれたら、諦めの馬:△
 勝ちもあるが、取りこぼしも期待したい馬:▲
 まともにいけば馬券確実がホンネの馬:○

というイメージで、想定があえば逆転期待の人気薄を◎、とうのが私のスタンス。宝塚なんかそんな感じ。
 それでも◎が1人気に行くことはあって、その場合、

◎⇒印⇒印で、1着固定で極力絞り薄めにと期待

か、

◎⇒○⇒印、◎⇒印⇒○で、人気薄の○を相手としてセットにしてそれ以外の組み合わせは諦める

かのどちらかにするようにしてます。
 
 と、言ってみたものの。我ながらバット短く持ってる感。当たりがほしくて焦ると◎を人気どころに持っていって、点数を減らす方向に向かう(>しかもその割に安くなるタテ目を嫌って失敗する)のは・・・。

 福島はちょっとだけ期待したが、アタマはタマモきゃ買ってない。というか、ユメノシルシは買わなかったことに後で気づく始末。

 ここまではまるでいいところなし。まるで声もない。他のメンバーがよく当る&声がデカい(笑)だけに、まったく存在感のないお地蔵さんと化していた。

 そしてむかえた宝塚記念。
 いやあ、はじめて叫んだ叫んだ。
 1・2着が抜け出してしまっただけに、横並びの3着馬群に声援。
 「祐一っ!3着でいいから!」
 場内映像だと、3着争いがあまり映らない。現地にいるんだから馬場出とけという話だが。
 それでも、声援の甲斐あってか3着争いでフジさんが出た、というところでカメラは先頭争いへ。すっかり忘れてたがさしも根性ガイ・サムソンも先に長く脚を使っている分、今回ばかりは競り負けた・・・、ううん、残念。
 あ、あれ?

 一瞬だけ、3着以下の後続が映ったが、なんかアドマイヤじゃない勝負服が見えた気が・・・。

 う〜ん、差し返されとる。
 まあねえ、追い比べになれば最後までポップが伸びるのは当然、しかも反応よく勝負どころでフジより先に行っておきながら追い出しを遅らせた分、仕方ない。

 祐一〜。最後までお前に振り回されたよ〜。

 結果的に、一番後ろからの競馬で前に厳しい流れに恵まれた感はいなめない。想定ではこの馬の競馬とムーンの競馬が逆だったので、あまり惜しいという気はせんが。まま、健闘だし楽しませてもらったというところ。
 レースとしては、4角でカワカミが先頭に立ったところでものすごいどよめき。「お前が勝つのか!」みたいな。
 なかなか、いいレースでした。
 もっとも、どうせ4着なら◎よりサムソンをしっかり応援してりゃよかったよ。

 最終は、もうごちそうさま。宝塚が面白かった分、今更バタバタ予想する気にもなれず、観戦モード。阪神最終が惜しい人続出で残念でしたな。

 さすがに日曜は遠路帰宅する方も(>自分もだ)いるので軽めに宴会。またもゴチになりました。
 しかし、西川さんに「次は僕が奢りますよ!」という約束はまたも反古になる。まあ、20回くらいご一緒すればいつか奢れる日もくるだろう。

 さ、収支ですよ。

 2日間の収支 −43K 年始累計 プラス38K

 ほら、やっぱり「キャッシュカード忘れたおかげでかろうじてプラスが残りました」オチ。

 さあ、いよいよマイナス転落の日が近づいてまいりました。なあに、ここから本気を出すよ。来週はしっかり勝つことを宣言するよ。


 ・・・すいません、その結果が出てから書いてます。
 土曜の収支は、明日合わせてで。

残りましたよ

 マイ転寸前の土俵際・・・、残った、残った。

 あまりにも久々の的中なので、みなさん、ふるって褒めてやってほしい。

Lh9wg98k


6月30日予想2

函館の2Rを追加。



函館10R

Dd1iq9kb_s


 函館18のイメージは

 逃げ:−
 先行:○ (番手:◎)
 マクリ:▲
 追込み:−

という感じ。とにかくびっくりするほど道中2・3番手で競馬した馬の勝率が高く、おかげできっちり仕上げられた逃げ馬は着にも残れず惨敗、差し馬では道中位置取りを押し上げて先行勢をマークできるタイプが有利で、溜めてナンボの馬は出番が廻ってこない。

 このレースについても傾向は明らかで、過去5回の15頭の3着以内のうち、

逃げ:0
先行:5
マクリ:6
追込み:4

という結果。追込み(道中終始6番手以下)に分類こそしたものの4頭とも6・7番手だったのでけして後方待機で直線にかけたわけじゃない。

 もう、結論ははっきりしているね。先行・持続型と自在味ある差しタイプで固めればいい。

 ・・・といいたいところだが、ちょっとまてよ。行くだけバカのコアレスウィークがいるじゃないの。前走4着のこの馬があまり売れてないがみなさんわかってらっしゃる。この馬を目標に4角で仕上げにかかる社長の馬でやはり仕方ないか。
 問題は動くと魅力の下がるアンカツの馬。コアレスがペース上げそうで間に合う可能性はあるが・・・、この条件ならやっぱり嫌いたい。

◎:ロードアルファード
○:マイネルスパークル
▲:クサタロウ
△:アイアムマイネル・エリモブラスト

函館10R

Kguflpr__s


 条件は1つ上がるがこちらも10Rに続いての18戦。傾向はおおむね同じことが言える。
 過去4回を調べてみると

逃げ:0
先行:5
マクリ:3
差し:4

なのだが、差してきた馬に2桁位置取りの馬がいたりして後方でも間に合った印象。さすがに条件が上がった分、ちゃんとした切れの持ち主なら溜め重視でも勝負になる。
 ・・・と思ったが、ちょっと待て(笑)。
 実は先の大森浜特別5RとSTV杯4Rを比較すると、ひとつ上のクラスなのにこちらのほうが道中がちょい遅い。くわえて今年は例年より開催が1週繰り上がり。やっぱり後ろは評価下げておこう。

◎:コスモダンスナイト
○:ジャングルテクノ
▲:フレアリングベスト
△:4・10・11

6月30日予想

 ああ、宝塚参戦記も書けないまま開催日に突入しちゃったよ。
 まずは、予想を先に。後で観戦記もアップします。



福島9R

0rqjdtlz_s


 2000年以降でのこの条件(5・6日限定)は5レース、そのラップ平均はこんな感じ。

 12.6-11.4-11.9-12.2-12.8-12.5-12.1-11.9-12.1-12.3
 35.9-49.5-36.4

 んで、平均出してわかることは、・・・結構偏差大きいねと(笑)。個別ラップまでは載せないけど、けっこう平均からの乖離大きいよ。
 全体的に、テンはそこそこ速く、中だるみが入る(>特に5・6F目)、上がりは12秒ペース、という感じだがはっきりこういう傾向です、というよりは、「全体はそんな感じの流れだが、小さな流れはブレ幅が大きく、前・後どちら有利に働くかはレースによって異なる」というつまらん傾向(笑)。

 とはいえ、それなりにあてこんでよさそうなのは、「中は息が入るが、上がりでムチャな時計が出せる馬場じゃないため後方脚質の信頼性は低い」という点。
 逆に逃げ馬も目標にされる度合いが高く、テンから極端に落とさないと使われて終わりの可能性が大。

 結局、中だるみペースを前で競馬して上がりをまとめられる先行勢を中心に買うところ。

◎:デルアマン
○:マイネルステルス
▲:マイネルメロス
△:ミココロ・フィールドウィナー

福島10R

Yrg0qbxt_s


 01年からの6年分の三春駒特別の平均ラップはこんな感じ(>04年以前は牡馬混合)。

 12.6-11.2-11.8-12.1-11.9-11.9-11.7-12.0-12.3
 35.7-35.8-36.0

 福島18は一貫度の高い底力戦・テン中遅い前残り戦、両極端の流れになりやすい。一般に未勝利など下級条件では圧倒的に後者が多く、重賞など上級条件に行くほど前者の比率が高くなる。
 このレースは格としては中間どころなんだろうが、レース傾向はやや前者よりのイーブン度合いが高い。

 今年のメンバーをみても、短距離先行キラリダイアモンドにスルーレート、中館ヤマニンアリエルと前を速くしそうな馬がそろう。ベースはイーブンペースで考えていいだろう。スロ専・中弛み専は大幅割引。
 締まったペースで粘れるしぶとい先行タイプを中心に、後ろの馬の台頭を拾う呼吸で考えたい。

 ※:9Rの予想と比べていただくと、どういう出し入れの呼吸を考えているかわかりやすいのではないかと。

◎:ヤマニンアリエル
○:ミスティラブ
▲:ヤマニントゥドロワ
△:1・5・9あたり

阪神10R

 改装後の阪神14は高速仕様でとにかく前から買っとけ・外枠先行有利、がマイセオリー。ひとつ問題なのは先週の雨の後、G1シリーズが終わったと露骨にJRAが馬場メンテを変えてきてびっくりするような外差し馬場が出現していることだが(笑)。

 途中のレースを見て考えたい・・・、が、今日は芝の短距離は新馬しかなく参考にならん。
 ここは割切って、セオリー重視の先行狙いで行っておくか。

 グリューエント。力上位という気はするものの、前走は重、その前は高速馬場とはいえ、外回りの京都14で離して逃げた2着馬を詰められずの3着はここではやや不満。またもや前を食い損ねる光景は容易に浮かぶ。
 ネバーチェンジ。短いところの決め脚に魅力も、石橋さんで大丈夫?
 プリムローズヒル。休み明け2戦はもうひとつ。

 ならば、スピード上位のリッカバクシンオ。行くか控えるかの小牧が外から思い切って行ってくれれば。

◎:リッカバクシンオ
○:ネバーチェンジ
▲:グリューエント
△:プリムローズヒル・フサイチアイビー


 函館10・11Rは後ほど。福島メインは検討もしないでパスかなあ。

2007年6月25日 (月)

お疲れ様でした

 私信です。

 2日間(>あるいは1日間)、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 おかげで、宝塚記念を満喫させていただきました。

 本来であれば、ブログをお持ちの方のところへは一人一人お礼のコメントを申し上げに参るところですが、面倒臭いのでこの場にてお礼に変えさせていただきます。
 ・・・って、週末にまた改めてコメつけに参りますのでご容赦を!

 ぜひ、またの機会にご一緒しましょう!


 なお、2日間の本日の収支&外れ馬券シリーズですが、思いのほか好評らしい(?)ことがわかりましたので、明日以降にちゃんと報告させていただきます。
 少なくとも「ハズレ・ハズレ・ハズレ・・・・・」を楽しみにしているのが最低3人はいることがよ〜〜〜〜〜〜くわかりましたので、張り切ってエントリさせていただきますとも。

2007年6月24日 (日)

宝塚記念追加

◎○にシャドウゲイトを加えた3頭からの三連複を押さえます。

9レースまでは

X7cui0uy こんなんで遊んでみます。

宝塚記念予想

 眠いです。
 明日も早くから出撃。手抜きバージョンでご勘弁願います。



 ウオッカの51KGは反則。高速馬場適性が高くここ最近のJRA主催G1盛り上げ運動・インチキ馬場の申し子だけに人気になるのも仕方ない。
 ・・・が、この馬の戦績を振り返った場合、クロッカスSまでのマイル以下での高速平坦適正とチューリップ以降の緩んで瞬発力適正とをいっしょに考えたくはない。
 前者と後者、2つの異なる種類のレースでみせた適正を合わせ技的に出せるのか? 要は、中距離以上で持続ペースになった場合、底力で対応するのか瞬発力で対応するのか未知数。
 両者を並立させてここを勝つようなら、まさに歴史的名牝なのだが、ハードルは高い。3戦連続で瞬発力寄りのレースと偏った経験になっている分もあまり感心しないところ。1人気なら消すほうに回りたい。

 今年に入って本来の強みである前に張って競り負けない力強さを取り戻し、弱みであった瞬発力に幅を見せてきたサムソンは最上位評価したいところ。・・・ただ、前を自らつぶしに行く立場と故障続出の春天で強い競馬をした反動は気にかかる。
 春の総決算にむけて余力十分なローテ、サムソンを見ながらアタマハネをかけられる馬を◎に。あ、春天で危うくアタマハネしそうになったヤネじゃない(笑)。同じ競馬をお願いします。

◎:アドマイヤフジ
○:メイショウサムソン
▲:スウィフトカレント
△:ポップロック・アドマイヤムーン
×:カワカミプリンセス

 明日現地で資金不足になったら悲しいから、ちょっとだけもうかっとこ(笑)。
 ああ、明日は影響力の強い方々とご一緒しているので、まったく違う馬券を買い増す可能性高いですよ。
Exyheyrk

2007年6月23日 (土)

あ、やっぱり

Eg0yrdqp 後刻追記

 画像付け間違えました(笑)。
 ただいまネカフェですが、直すのが手間なので放置。ここにつけたかったのは阪神10Rの降着パー馬券。
 阪神10R、馬単◎→▲でようやく的中!、と思いきや、1着降着だよ・・・orz。
 ウマニティで予想した買い目では福島10Rは馬単・三連複が的中!、なんですけど、実際の買い目ではそんな安い目削ってるつーの。

 というわけで、キャッシュカード忘れておろせません状態にもかかわらず、本日も的中なし。明日のメインまでに当てないとG1のくせに寂しい馬券しか買えないよ。

函館メイン

◎ジュレップ