リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 朝日杯回顧 | メイン | 現時点の収支 »

2007年12月10日 (月)

雄弁は銀、沈黙は金

 ここ2ヶ月で、10回くらいこのカテゴリでエントリたてかけて止めてるよ。

 タイトルと矛盾するけど、「沈黙」が「大人の対応」だからというより、もうある種の虚しさしか感じないから結局「下書き⇒削除」にしかならんのだよね。
 言ってもしょうがないと思うから、黙ってるだけ。

 そういうのはストレス溜まるし、なんていうかさあ、自分の保身とか損得勘定で黙ってるだけのようで嫌なんだよね。
 そういうの棚上げして予想エントリとか回顧とか、楽しもうとしてもどっか心ここにあらずというか。

 寝よ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347491/13386673

雄弁は銀、沈黙は金を参照しているブログ:

コメント

はじめまして。いつも拝見させていただいてます。週末人さんの予想スタイル(たしか初期のエントリにあったと思いますが、数千円で帯を狙うスタイル)には共感するものがあります。RAPの色分けなどにしても非常に分かりやすいのでよく予想の際の参考にさせていただいています。もう今年も終わりますが、最後に決めてくれるのを期待します!つたないコメントもうしわけありませんでした。

どうもです。何となく言いたいこと分かる気がします。でも「沈黙」=「大人の対応」とは限らないと思いますし、決して自分の保身とか損得勘定だけでもないと思いますよ。最近では「雄弁」も「火に油」というケースも多々あると思いますし・・・。えっ?言いたいこととちょっと違います?

週末人がイメージするの?

>ぶるんさん どうも、はじめまして、コメントありがとうございます。>>数千円で帯を狙うスタイル そうなんですよ。予想が巧いわけじゃない、安定など望むべくもない。そういう前提だと、これが一番「負けない」方法だし性にもあってて楽しいんですが、ここしばらく自分のスタイルを崩してしまっています。 「100万馬券を1万買うのはアリ、100倍の馬券を1万買うのは見合わない」、どっちかというとそう思ってるほうなので、最近はバクチ酔いしてるんですよねえ。>本命ドリパスさん どうもです。 さて、どうでしょうか(笑)。 「様子見」というのもあるのは事実なんですけどね。まあ、年末年始の競馬のない時期にでも何かエントリするのではないでしょうか(笑)。

はじめまして。某SNSでは大変お世話になっています。私は根性から曲がってる生粋の天の邪鬼ですが、やっぱり1番人気を買ったりします。しょうがないですよね。来ると思っちゃえば。人気で予想を変えるなら、人に流されてるのと同じ。そんなの面白くないですよねぇ。えと・・・考えすぎではないですか?人の為に競馬を楽しむわけではなし。当たろうが、はずれようが、面白い見解、回顧は見られなくなるのは、残念で仕方ないですねぇ・・・

>OperaHouseさん どうも、コメントありがとうございます。 こちらこそ、お世話になっております。 えと、「こっち」の話ではないです。こっちに関しては、本来のやりたかったことを、続けて行くだけです。ここでグジグジ決断しかねてるのは「あっち」のことですねえ。あとは「そっち」に対する自分のありように対する苛立ちとか。 ・・・って意味わかりませんよね。いずれちゃんと書きます。

コメ汚し、失礼しました・・・

Opera Houseさんいえいえとんでもない。ご心配おかけしてすみません。

コメントを投稿