リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

1月26日27日収支

土曜日
・小倉9R 2K −−△ ハズレ(◎1人気4着)
・中山9R 1K −○◎ ハズレ(◎1人気3着)
・京都9R 40K −▲○ ハズレ(◎5人気4着)

日曜日
・小倉7R 1K ○−▲ ハズレ(◎4人気6着)
・京都7R 1K △▲◎ 三連複的中・ちょい浮き(◎10人気3着)
・中山8R 1K −−△ ハズレ(◎7人気10着)
・京都8R 1K −▲○ ハズレ(◎7人気5着)
・小倉9R 1K −−− ハズレ(◎1人気14着)
・中山9R 7K −△◎ ハズレ(◎2人気3着)
・中山11R 10K ◎−− ハズレ(◎2人気1着)

 2日間の収支 −55K、年始累計 −112K

 ・・・お小遣いは計画的に遣うこと。

AJCCの馬券

 ヒマなのでウマニティ+実馬券でお金を使わないようにぼちぼちと遊んでいたんですが、失敗(笑)。

 いや、京都7Rが面白いと思ったのよ。
 三連複は4点で的中。・・・リアルでは100円ぽっきりなので、1K⇒9K程度でしかないんですが。
 で、ついつい中山9R資金アップ! ・・・心折れるわ。

 もういい、本日は戦線撤退。
 AJCCだけ買ってレースまで他のことしてよっと。


Sxh1qsvq

菜の花賞

 馬単で勝負!
 ・・・全然おとなしくしてないね。
Nxfm6t1a

AJCC

1 1 トウカイトリック 
牡6 57.0 蛯名正義 *** この条件のペースではまともについてゆけない
1 2 ゴーウィズウィンド
牡9 57.0 今野忠成 *** ハナを切るのもまず困難
2 3 メテオバースト  
牡7 57.0 横山典弘 *** 溜めるだけ溜めてもこなせない
2 4 ドリーミーオペラ 
牡6 57.0 勝浦正樹 *** ひたすら足りない。しかも母系がマグニテュード。
3 5 エアシェイディ  
牡7 57.0 後藤浩輝 *** ◎ 下を参照。
3 6 メイショウレガーロ
牡4 56.0 柴山雄一 *** 前走は恵まれた感、こういう馬に柴山ってのも・・・。
4 7 アドマイヤメイン 
牡5 57.0 田中勝春 *** 中山ロングスパート向きの逃げ馬じゃない、ハナも切れるか?
4 8 シルクフェイマス 
牡9 57.0 四位洋文 *** さすがに往年の適正・実績を望むのは酷。
5 9 シルクネクサス  
牡6 57.0 ペリエ  *** ○ アタマはなさそうだが、着順はまとめられる条件。
5 10 ドリームパスポート
牡5 57.0 松岡正海 *** ▲ 実績断然も、何も中山で本命にすることはない。
6 11 トウショウナイト 
牡7 57.0 武士沢友 *** 底力ホースも、先行しての衰えははっきり。
6 12 ブリットレーン  
牡9 57.0 横山義行 *** いいかげん推せる材料ありません。
7 13 サンバレンティン 
牡7 57.0 石橋脩  *** 小回りコースの追い込み専門。
7 14 ダブルティンパニー
牡6 57.0 吉田豊  *** × 適正魅力大も、実績足りるか。一発はある。
8 15 チェストウイング 
牡7 57.0 田中博康 *** ロングスパートでは脚が止まる。
8 16 ブラックアルタイル
セ6 57.0 吉田隼人 *** スロー部分を大マクリでは割引必要。



 前半はそこそこ落ち着いたとしても、後半がみっしり12秒平均ラップが並ぶ中山らしい後傾ロングスパート戦に決め打ち。

 本来、◎で狙ってみたいのはこの馬。ダブルティンパニー。

・オリオンS
 12.8-12.0-12.8-12.2-12.7-12.9-12.3-11.9-12.0-11.5-11.4-12.7

 後半6Fが長くロングスパートと変調レースになったここで見せた適正は中山22向きと考える。
 持続型のラップでの逃げ・先行経験は豊富でプッシュしたくなる一頭。
 この馬がいることで「中盤以降を緩く流して上がりの脚を残したい」、あるいは、「単騎で突き放してスピードをフルに活かした気ままな逃げを打ちたい」アドマイヤメインが赤信号。後者パターン向きのヤネも、相手が仕掛けてくると駆け引きできない純真さ(笑)が仇になる。ヴィクトリーのような超底力・我慢比べ向きの馬ではないからね。

 この馬のアタマ馬券は買っておきたいが、◎にするにはやはり実績不足はいなめない。前走も前半が緩かった恩恵は見逃すわけにはいかず、テンが緩めのド変調レースなら有望だが、テンが流れれば地力不足を露呈する可能性は高い。

 シルクネクサスはテンもある程度流れてくれないと辛いタイプだが、勝ちきるまでのパンチにかける。逆にパンチ力だけは超G1級のドリームパスポートは、一発の破壊力だけではもっとも勝ちがたいコースである中山であえて◎にする意味を感じない。その他の馬はきっぱり「買いたくない」馬ばかり。

 と、消去法的に残さなくても、ココに限りどうしてもアタマで買って応援したい馬が一頭。

 中距離底力戦を、自力で勝負する競馬で「強い競馬したが、勝てず」繰り返したヤネとのコンビ。「勝つ」ためにヤネをおろしてマイル路線・瞬発力勝負に活路を見出した1年あまりを経て、前走で再びコンビ再結成し中距離路線へ。

 この選択を、「マイル行けよ!」と反対するか、「待ってました!」と支持するか。

 個人的には断然後者の立場を取る。

 違う路線・戦法を目指すためにそれまで実績を残したヤネを替えても、元の路線に戻す際にはきっちり手綱を元へ返す。伊藤正先生の騎手起用方針にも一本筋の通った美しさを感じる。
 思い切り、心情こめて、エアシェイディ&後藤に一票。
 ローエングリン@中山記念の涙再び。

2008年1月26日 (土)

敗因分析(笑)

A9eraaqo_s




 ほぼ、想定どおりの流れ・想定どおりの位置取り、だったように思う。今の京都は「若干重めで時計がかかる」という印象もあるので、真面目に馬場差とか考慮すれば今年も例年並みのレース、ではないかなあ。

 いやあ、ブレーキかけるどころかアクセル踏んでしまいましたが、このレースについては勝負できる・する価値があると思ったもんで(笑)。
 
Oa1umxvm_s


 ほぼ、全馬期待通りの位置取り・上がり、そして着順。
 誤算は2つ。

 1つ、ロスペトリュスが上がり35秒を切れなかったこと。
 上がり最速はともかく、想定した(そして実際もその範囲内だった)流れで、この馬が上がり35秒切れないとは予想だにせず。この時点で完敗。

 2つ、ジュウクリュウシンが上がり35秒ジャストで残れたこと。
 35.0という数字は、想定の範囲では(速いほうの)上限、思ったより強かったのは確か。しかしそれ以上に、◎○▲3頭が34秒台で上がってきて捕まえられないとは考えなかった。

 ペースや力を出し切れなかった馬がいてのマギレ、あるいは馬の能力を読み損ない、ではなく、このレースに関していうなら、2つの誤算は1つの敗因に収束する。

 馬場の重さを例年ベースの中で考えていたこと。

 ロスペトリュスの速い上がりは秋の東京・中盤戦までのもの。例年の傾向から「軽い切れ」重視でこの馬ピックアップするのはいいが、今の馬場は例年並みの「軽い馬場」なのかという検討が足りなかったのが、最大の敗因。逆に、上がりは足りない感じのジュウクリュウシンが想定内の上がりでも残れた(>後続離して逃げたわけでもない)のも、同じ理由に結論付けられる気がする。
 ・・・ということにしておくか。

 ちなみに、ご指摘いただきましたように父シンボリクリスエスと父マンハッタンカフェを間違えておりましたが(汗)。買う前に気づいていても同じですなあ。
 個人的なイメージとしては、共に中距離戦ではスピード優位・切れ味不足、いうなればトップギアで上がりの2〜3Fに突き抜けた脚を使うのは無理だが、だらっと5Fくらいひとつ手前の巡航速度でちょっといい脚を引っ張れる感じ。
 そういう脚の特性のせいか、3歳春くらいまでは道中経験優位をつけやすく北海道の18とかで逃げ・先行押し切りが得意という気がします。
 同じ位置取りで勝ち馬と◎の上がり時計が予想と逆になったのは、やはり馬場見極めが甘かったということに尽きる気がするなあ・・・。

 いや、反省でもしてないと、熱くなって他のレースに手をだしてしまいそうなもんで。
 本日は京都9Rで店じまい、頭を冷やして明日仕切り直しです。

本日の勝負馬券

 リスクに見合うオッズのまま直前まできましたので行けると判断してブレーキどころかアクセル踏んでみました。

 外れたら、しばらくおとなしくなるよ(笑)。


Atcpvq5i

中山・小倉9R

・中山9R

 メスナーの出方が悩ましい。
 本来このレースならサトノプログレスが一番買いやすい。また、前有利でもなければスマイルジャックはここで負けるほうが難しい。
 ・・・う〜ん、メスナーがどういう流れ作るかだなあ。

◎:スマイルジャック
○:アサクサダンディ
▲:ジェントルフォーク
△:サトノプログレス

 安いし、これは小銭で。

・小倉9R

 ロードアルファード・ツアーデフォース。先週悪天候からはじまって前がどんだけ残れる馬場か。
 先週の早いレースが前に行ける鮫父独壇場だっただけに、今週は前に負荷の多い消耗戦を想定したくなるんだけどね。

◎:ベルフリー
△:3・7・12

 これも総額1〜2K程度で。

 ・・・で、京都9Rにドカンと行きたくなってきてるんですが、ブレーキ踏めるかなあ。

若駒S

 コメント・メール頂いている方へのレス遅くなっており申し訳ございません。後ほどレスさせていただきますので、とりあえず本日の予想優先でお許しくださいませ。

 まずはこのレースから。

Boy_yyxu_s




 05年を例外として、道中はたっぷり緩みが入り上がり3つに速い時計が並ぶ瞬発力偏重戦。その割に馬券になった馬の位置取りを見ると先行優勢の気配がある。
 ・・・まあ、毎年少頭数だから位置取りがゲタ上げされるというのが一番の答えなんだけど(笑)。とはいえ、それだけでは済ましきれないのもラップから感じ取れる。特色として、後ろから2つ目の時計が11秒前半と速くラスト1Fが11秒後半で落ちない度合いが同じ時期同じ距離のレースと比べて高い。
 楽に先行した馬が、最後二つで速い脚を使って止まらずに押し切る展開のラップバランスなんである。タメ重視・上がり偏重のレースながら、後ろから一気に追い込みを決めるというよりは、前で折り合ってスローなりの速い上がりを使える馬が中心。
 この傾向が行き過ぎてあんまりスローな道中で楽できたモチが残れてしまった去年も大きな傾向からはブレてはおらず、レベルの低い年だったというわかりやすい結論を導きやすかった。

1 キングバード
 不良馬場・消耗戦の匂い漂う前走で控える形になったのが効を奏し後方から台頭。先行では上がり使えず、「上がりのかかるレース向き」という真逆のタイプ。

2 キングスエンブレム
 切れではブラックシェルに見劣ったものの、ここではまず上位と踏める。しかし、「軽さ」はやや足りない感があり位置取り融通効くものの、行くとより軽い馬に切れ負け・控えると届かずがこういう「軽い」レースでは心配。もう少し重厚なレースでこそ信頼できる馬に思う。
 そういう馬の「武に手戻り」って、けしてアタマから買いたくない。

3 ジュウクリュウシン
 中盤からラップ凹凸が少なくなるロングスパート気味のレースを先行差し。前にいけるスピードは評価できるが、上がり対応が課題。
 シンボリクリスエス産駒はスピード対応力○・上がり対応力△、という印象強くここでは。

4 ドリームキューブ
 一応この馬の逃げ想定。このコースだし、行きたいからといってペースを上げる必要はないが、逆に上がりをまとめる能力は絶対不可欠。となるとやはり残れない。

5 ロスペトリュス
 前走案外で人気落ちなのか? 前で折り合って競馬し速い上がり、となるとこの馬の百日草とか普通にここでは最上位評価できると思う。
 その前走は出走馬の上がりが軒並み同じような時計になったレースで勝負どころから直線のレース運びが着順に直結した印象、この馬はヘボいエスコートされた感あり、見直せる。
 この馬の単勝10倍つくなら、それが手堅いんじゃないか?

6 ダイシンブラン
 ブラックシェルを破っている新馬はそりゃ評価しなきゃならないんだろうけど。
 瞬発力偏重の京都18戦とはいえ、超スロー6F⇒速い3Fの完全上がりだけの競馬。ちょっと気に食わないのは、11.4-11.9-11.2という上がり3つの構成で、このレースの標準構成とは最後二つが逆。
 ブラン自身のラップではないので、ラスト11.2を高く評価するテは確かにあるが、道中がスローすぎなだけに最後の1Fの速さを強調しづらいし、ラスト2つ目11.9ながら逃げ馬と0.2差というのはなんか微妙。
 一頓挫あったことでもあり、この人気では別に買わなくてもいいという気がしてしまう。

7 テイエムチーター
 未勝利脱出に6戦かかるとはデビュー戦のときには思わなかった(笑)。決め手がもうひとつ不足気味、前に行けるだけ相手が落ちてからも食われて大敗と一苦労。
 とはいえ前走はまずまずの粘り。今回前に行くと考えるなら、一定の善戦は可能。4番よりはまだ上がりはある。

8 アインラクス
 道中速い流れの経験は欠乏、そこそこの位置をとって上がりの切れは示している。1勝級戦ではまずは道中緩むことが好走の前提になりそうな現状だが、ここはその条件満たす。

9 チョウサンデイ
 前崩れ待ちの追い込み馬、という評価でよさそうだ。1番同様、消耗戦で前が崩れれば台頭の可能性は十分あるが、軽い切れではないためここの想定では真逆で届かない。

◎:ロスペトリュス
○:キングスエンブレム
▲:アインラクス
△:テイエムチーター

 さあ、馬券はどう買おうか。
 △は無理矢理つけた感じあり、実質上位3頭の競馬と考える。現時点で◎の単勝が13倍ついてる・・・。
 10倍超えてれば珍しく単勝に突っ込むというチョイスありです(笑)。

2008年1月20日 (日)

1月20日収支

・中山9R 2K ◎○△ 三連単的中・ちょい浮き(◎2人気1着)
・京都9R 3K △▲○ ハズレ(◎6人気6着)
・小倉10R 3K ◎−− ハズレ(◎1人気1着)
・中山10R 2K −−△ ハズレ(◎7人気10着)
・京都10R 2K △−△ ハズレ(◎11人気14着)
・中山11R 11K ○×△ ハズレ(◎5人気7着)
・京都11R 5K △▲− ハズレ(◎1人気4着)

本日の収支 プラス1K、年始累計 −57K

 ええ、順調にスミ1でしたとも。去年もいったい何回同じパターンがあったことか。
 え〜と、回顧は後日ヒマがあればやります。

日経新春杯

 中山9Rで安いもののひっかけて、まずは順調にスミ1スタートを決めております。

 当たりが出たので買えるだけ買ってみよう(笑)。

・中山10R

◎:ビッグベアシチー
 位置取りに関係なく、上がりは同じだけ使えるなら前に行ったほうが得ということを前走で証明。

相手:3・4・8・11

・京都10R

◎:ウエスタンクイーン
 ハマれ!(笑)

相手:2・3・5・11

・京都11R

◎:アドマイヤジュピタ
○:メトロシュタイン
▲:ダークメッセージ
△:11・13・2

8oubmkok