リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

察せよ

 さて、本日は仕事でしたのでせっかくの祝福コメ頂きながらレス遅くて申し訳ありません。

 ま、中山9Rは予想どおりの「3頭立て」だったわけですが。

続きを読む »

土曜日の競馬

今週は来週に備えて自粛の1日1レース。
となるとホッコーのいなくなったアーリントンより中山の9レース。どうみても3頭立てにしか思えない。

◎ネオレボルーション
○セイクリッドバレー
▲ヒカルマイステージ

アーリントンはジョーメテオから、アドバン、パンプ、レガリアあたりかなあ。って、2レースになってるけど。

資金配分としては中山1万阪神3千円、くらいの塩梅で。

2009年2月22日 (日)

とぼとぼと

ちくしょう会に向かうところであります。

結局、本日も押さえの3連複程度しか当たらず焼け石に水。仕事の都合もあるし、来週は資金的に自粛せざるを得ない状況に。
ま、ブエナは阪神に見に行くことにしてますので、一週競馬休むだけですが。というか、少しは懲りろ。

淀の仇は仁川でとる、というか、そう考えると一連の遠征日程のまだ半分終わっただけだし〜。

・・・、いや、懐が痛いっす。

フェブラリーS

◎:フェラーリピサ

△:2・7・9・11・12

 

 ・・・そりゃね、2と9がそろって飛ぶとは思わないんですけどね。この2頭からは入りたくない。

 高齢、中距離中心の実力馬2頭が勝たない展開を考えるなら、東京D14と東京D16はぜんぜん違う世界というのも承知で根岸S組から。東京D16は中距離馬の守備範囲なんだけどね・・・。

京都9R

がんがん振り回しますよ。

◎:12、○:10、▲:5、△:13・14

東京8R

 さて、「ストライドが大きく、大回りコース向き・コーナーより直線のスピードでセーフティリードを作るタイプ」と評したタイフーンルビーが東京18に出てきました。

 

 ・・・それはいいんだけどね。

 昨日から現地(>京都ですが)でしっぽり競馬していて、東京の馬場って逃げ馬残る馬場じゃないんだよね。たしかに先行馬はそこそこ残ってるんですが、目標にされた逃げ馬がヘタるところを、2・3番手でうまく我慢させた馬が最内1~2頭分の芝はげ踏み固められた「ブラウンベルト」を通って残るイメージ。

 

 スピード豊富すぎるルビー向きの馬場とは思えません。加えて年末から消耗度の激しい全力逃げ続けてデキ落ちが怖い。

続きを読む »

東京4R

◎:ネイチャーキング

○:ニシノアララギ

△:コオリナアベニュー・トーセンオーパス・ブラストエルザ

 

2009年2月21日 (土)

最終精算をお忘れなきよう

と、アイシートのお姉さんに念を押されましたが、心から「大丈夫!」と答える。
なぜなら一つもあたりのないままチャージ分使いきったから。・・・orz。

ま、まだ半分終わっただけだし〜。

クイーンカップ

◎15、○14、▲9、△4、12

京都記念

先行した馬が直線外に持ち出しながら残る。外外を廻っても差せる馬が追い込む。

こういうレースばかり見せられているため、前者を最内1番、後者を11番と置いて、位置取り欲しがって最終コーナーの廻り方厳しくなりそうな馬を軽視してみます。

◎マンスカ
○サクラメガ
△3、6、10、13