リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2009・桑折特別 | メイン | 土曜日の予想 »

2009年4月20日 (月)

兜の緒の締め方(加筆済み)

 本日はお休み。土曜が仕事なので、今週は土曜で探りいれて日曜勝負です。 

 で、次回予告チックではありますが、今一番自分としてしなきゃならんのはこの(>タイトル)エントリだろうと(笑)。「帯封獲得記録」に続いてブログ開設当初に作ったものの普段さっぱり使ってない「ブログカテゴリ」をあえて引っ張りだしてみましたが。

 他人には正直意味のないエントリではありますが、自己反省のために今一度足元を見直しておこうと思います。 

 

 さて、本日のテーマは「購入額」ということである。だいたい私の場合、購入額はざっくり3つくらいのゾーンに分けられます。

 ちなみに、「回収額」はばんたび帯狙いの人なのでテーマにはなりません(笑)。なりませんが、毎度帯狙いということは、「購入額」によってつける印や手を出すレースについて予想の制約をつけている、ということです。

 

1)購入額2千円~5千円

 サンプルはこんな感じ。実際は2万円ちょい買ったレースですが、パターンとしてはむしろここ。

 

11

 

 ◎が10人気、○が5人気、▲が7人気、△が1人気と14人気。

 最低限の買い方として、◎1着流しの三連単12点、三連複6点すべて100円ずつで計1800円。三連単が当ればどの目に抜けても三連複とあわせて20万は超える、三連複だけでも万馬券にはなる、というあたり。

 さすがに、これだと100円流しでは100万馬券ひっかけないと帯には届かないので、本線◎⇒○⇒▲だけ500円とか多少厚く乗せて「本線なら帯」にするのが常道。3千円前後で帯を狙いに行く、「人気薄を本命、相手も穴馬、上位人気馬からは消せない馬だけ相手に拾う」パターン。

  

2)購入額2万円前後

 

 これも実際は1万円で買ったレースですが、サンプルとしてはこのゾーン。

 

2

 

 ◎が6人気、○が2人気、△が3・4・1人気。

 三連単中心に金額メリハリつけて、◎⇒○⇒印の本線筋なら帯、◎⇒△⇒印のちょっとズレでも数十万、三連複・馬単系の抑えでも10万は超えるくらい・・・、という銭勘定。

 超人気薄に重い印は打てないが、「そこそこ穴馬から入って、人気上位もある程度抑える」スタンスながら2万⇒帯というパターン。

 

3)購入額5万前後

 

 これはわかりやすくするために実際のレースとは印の順番も少し変えています。

 

3

 

 ◎は単勝1倍台の断然人気、○が5人気、▲が2人気、△が9人気11人気。

 三連単本線に万張り以上乗っけてやっと帯、順番が狂って三連複なら元取りとはいわないまでもせいぜい倍にしかならず、という馬券。

 「人気馬を信頼して、絞った相手の順番まできっちり当ててやっと帯。ここからはハズレの危険水域を広げて覚悟の帯狙い」というところ。

 

 で、ここでいいたいのは穴狙いと本命寄り、どっちがいいかとかいう一般論ではなくて。あくまで、私自身の性格や予想傾向からどのゾーンが得意・不得意かという話。

 1)~3)の3つのゾーンの予想パターンで、経験上回収率や的中率の優劣はやってる本人が明確に自覚してて、こんな感じ。

 

・回収率

 1) > 2) > 3)

 

・的中率

 2) > 3) >>> 1)

 

 ・・・。いわゆる回収率だけ重要視するなら、◎を人気薄にして相手はその◎が激走するパターンに合致する特性の馬、三連単と複を◎から固定流しで均等買い。レースによってレート変動させずひたすらこれを繰り返す、はっきり言ってこれが一番回収率はいい。

 ただし、それこそ「1レース2千円ずつ購入で、50回に1回10万円以上払戻がある」の世界です。明白に的中率は厳しくなるし、上で上げたサンプルでもそうだけど、「10人気⇒5人気の◎○決着なのに払戻ゼロ!」みたいな事態を「効率上、仕方ない」と割切る根性(笑)が必要になってくる。

 この1)のパターンが一番回収率がいいのは、私の性格や予想傾向にマッチしているのと他にも理由があって、「外れ続ける、惜しいのに外れるのが耐えられなくてみんなやらないから」という気がするんだがどうでしょう?

 

 2)のパターンが私の場合一番的中率がいい。そこそこの穴馬に狙いたててある程度決め打ちしつつも、ムチャに無理のない範囲で相手を押さえられるから。収束は一番早い予想の獲り方をしてるといえる。

 一方で、帯制約のために買い目と資金配分が合理的に徹することができなくなることが多いです。回収率で1)に負けてしまうのは、「可能性の高い無難な安い目」を意識的に削ったり金額抑えたりしてしまうからでしょう。

 

 3)は論外だよなあ・・・。サンプルは結果論的にかなり悪い例ですが、ディープインパクトみたいな馬だったところで同じ。5万前後⇒帯、ってことは最低でも50倍くらいはつく目に2万、くらいのリスクのとり方はしてるわけで、2)と比べると順列の決め打ち・当りの範囲を狭めることを余儀なくされてて結果かえって的中率は悪いくらい。当ったときの効率も◎⇒○⇒▲のときだけ大きく跳ね上がるものの、ちょっとでもズレた抑えの当りだとたちまち「倍程度の戻り」という非効率地獄。

 わかっちゃいるけど、やめられない、やっちゃいけない買いパターンです。

 

 

 ・・・さて。

 で、本来、私の年間ベースの馬券戦略はというと。年初に20万程度用意して、なくなったら月10万での補充、最大年間100万負けを覚悟。実際はそうならないうちにせこくプラスに転じて浮きの範囲で遊んでプラスを守る、というもの。2年前まではそれでやってこれたんですが。

 2006年なんかが典型でしたが、年初20万持ちスタートで、ひたすら1)パターンでハズレ続けてやっと片目が開いたのが開催6日目の紅梅S。このレースで◎流し三連単・印BOX三連複100円流し計2200円⇒50万弱の払戻しで、いきなり大幅プラ転。あとは資金に余裕できた分、多少勝負できそうなレースで1~2万くらい勝負しつつ、浮き額が寂しくなったらすかさず1)パターンオンリーに変えて負け額セーブで1年乗り切るというセコい凌ぎ(笑)。

 

 1)パターンは、「負け額を抑える」効果のほかに、「どうしても狙える穴馬がいない、どうしても上位人気を消せない」、いわゆる固そうなレースはケンするしかなくなるので、手数を減らせる効果も大きい。

 

 それから、私の場合、これもあまりよろしくない、と思うのが1)’とでもいうべき、投資額は2千円程度だが、人気から入るパターン。

 ◎が1人気、△は上位人気から穴馬までいろいろだが、◎流しの三連単で50倍から100倍台程度。◎⇒印4頭三連単12点200円ずつ、計2400円、みたいな安くて三連複は買えないパターン。当っても2万程度にしかならない、収支上たいして影響のないギャンブルなんだから、んな予想に時間使うヒマあったらとっとと見切りつけて他のレースに廻れよ、という話ですよね。

 というわけで、だらだら書きましたが、私の本来あるべき姿は、

「1)をベースに、浮きの範囲で勝負できるレースのみ2)で攻めて帯を狙う」

に尽きると思います。

 

 ここ1年くらいは、「のべつ1)’で朝から手を出しながら、ベースが2)でヤケになると3)に走る」という非常によろしくない「バクチ酔い」傾向強い悪フォーム。

 実際、直近大幅プラス計上したすみれS・ゆきやなぎ賞・桑折特別がどういう馬券だったかというのを考えると、自分のベストフォームはわかるはず。

 

 幸い、ここまでプラス積めたので、今更1)に拘ってセコく「最初のヒット」が出るまでの辛抱はしなくていい。後は、ちゃんと来たボールの球種見極めて狙って2)を繰り出していくことにしましょう。

 1)’とか、3)はやめましょう(笑)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347491/19413495

兜の緒の締め方(加筆済み)を参照しているブログ:

コメント

非常に興味深いえんとりですね!自分は基本1)パターンで勝負してます。が、やはりなかなか貫き通せませんw「わかっちゃいるけど、やめられない、やっちゃいけない買いパターンです。」これに尽きますwww今後の教訓にします!ありがとうございます!!

どうもです。

>>今週は土曜で探りいれて日曜勝負です。
ざっと見たところ土曜の福島牝馬が今週のメインっぽい気がしますが、どうでしょう?

こんばんは
ええっ(@_@) 土曜日やらないんですか?
福島9レースで、やっとマイネソシオの順番かと思ってたのに…
今回は人気でしょうけど…またメンバー手薄なんで、ヒモはとんでもないの来そうなんですけど(^^)v

>しんさん
 どうもです。
 いやいや、教訓どころか本人が自分でわかってて守れないので、ときどき思い出したように自分を戒めるエントリです(笑)。
 
>本命ドリパスさん
 どうもです。
 う~ん、福島牝馬は面白そうなんですが、第一感で買いたいと思ったピンクカメオが前走買えてないだけに勇気いるところで・・・、と思ってたらあんな外に行くし。
 実力断然承知で、ベッラはここが消しどころという気がしますし、実は評価と逆ばかりのカレイさんが1番枠なのでそこに行ってしまいました。
 まあ、このレースはあんまりお金入れないようにしたいです。
 
>ハヤオさん
 どうもです。お、そこ振ってくれますか(笑)。
 ジンクス作ろうと確信犯的に食いついてみましたが、このレースが実際勝負レースではありました。マイネソシオでいいと思います、この際1枠も理想的といえるかと。
 ただ、相手がもうひとつぴんとこなくて絞れず・・・、オッズ的にはあんまり勝負できないレースかなと思っております。まあ、どうせ明日は朝イチで買うしかないんで、印どおり買うことにしますが。

改めて読ませてもらい大変勉強になりました。最終週の福島も、府中も 1)パターンですよね。買い方もよく考えられてますなぁ~。1)を習得すべく投資金額少なくして頑張ってみます。少額投資で資金作って→BIGを引くと。ただ週末人さんの潔さは真似出来る器では無いですが(涙
いや~本当に楽しく勉強できて、お金くれるサイトって無いですよ(笑)

>弟@兄弟競馬さん
 どうもです。あ、嬉しいとこ観てくれてますね(笑)。
 事前アップできなかった、というかするほどでもなかったさらっと買った期待してない馬券が運よく当った、ってだけで、黙って流しておけばいいんですけど、要はああいう馬券で低コストで資金作って、成功したら勝負に行く、っていうのが基本スタンスなんですよね。
 朝からうまく10万作って少し手広く手を出せる、まんまと大きいのがひっかかって攻勢に出られる。黙っておくと意味がわからない行動になってしまう(>ま、先週の貯金があるからだろうと想像されるでしょうし、それそれで間違ってはないんですが)ので、あえて出してみました。
 問題は、イマイチその後の「BIGを引けてない」ことで、実際1)パターンに徹したほうが絶対回収率だけ見るならいい、というあたりなんですが(笑)。

コメントを投稿