リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 阪神9R | メイン | 阪神18ばっか6鞍もやってんじゃねえよ(後編) »

2009年9月21日 (月)

阪神18が6鞍もあったんだよ(前編)

 さて、非常に情けないお話ではありますが、春先の大当たり三発で今年のプラスは確保しているものの、「ま、こんだけは抜いておきたいよね」と別に移した資金を除いた「年内ここまで負けていいぞ贅肉競馬資金」を夏ローカルで調子に乗って使い切り、そのまま勢い余って他に移したはずの資金を再度半分取り崩して・・・、気づくとあと今年はこんだけ負けてもいいぞの2倍負けてしまった私です。

 さすがに、財布のひもを締めよう、というか、最近「無駄に予想労力遣う系」のエントリしてないせいで、ギャンブル中毒的にだらだら手数とレートがお大名状態なんですよね。これを解決するには「エントリや分析に時間をかけて、予想できるレース数を物理的に減らす」のが一番なのでこういうカテゴリを作ってちまちまラップ分析もどきで遊ぶことにします。

 で、その過程で「条件整えば穴を開ける馬」をせっせと仕込んでいくとしましょうか。

 

Photo

 

 さて、表題どおりまずは阪神芝18を振り返ってみよう。今週日月と2日間で6鞍という大判ぶるまいで行われたこの条件。実は本日はこの芝18の3鞍を狙ってみるつもりでした。

 先週、モルガナイトがいきなりレコード勝ちのこの条件、当然のようにハイレベルメンバーGⅡのローズSであっさりレコード塗り替え。開幕直後で時計の出る馬場には違いないんだけど、新装直後のガラスリンク馬場状態の頃と違って、内回りの芝14でアホほど前・内が伸びて残るような状態にはなっていない。今日の競馬中継で解説者が、「内も頑張ってるけど、外も差してくる、フェアな馬場」みたいな言い方をしてたが、開幕2週目で結果として外廻した馬と内突いた馬がフラットになるならそれは内と外の芝状態がすでに均等ではないということじゃないの?、という気がする。いや、またJRAの陰謀が、とか言う気は毛頭ないんですが、内外きれいに芝刈り込んで固めた高速仕様とはちょっと違うような。もしかすると、今年の新潟や札幌ロングラン開催で最後まで福島みたいな外天国馬場にならない何らかの芝維持手法の影響・一環なのかな、と思ってみたり。

 

 ちょっと脱線しましたが、あやうく今日の準オープンで再度レコード更新しかねない勢いだった芝18、理由は1にも2にもこの条件らしくない中だるみの消失、というかテンからのオーバーペースにある。

 モルガナイトの500万条件でテン-中盤が34.4-35.2、ローズSで34.5-35.0、西宮Sで33.6-35.8って、騎手の阪神外回りに関する意識が変わってきたのか、という印象。いっぽうで下級条件である2歳戦では当たり前に12秒後半から13秒台が並び、その分上がりに速い時計連発の見慣れた3分割ラップ。

 これまでは、阪神芝18は「前で中だるみを利して速い上がりを使える馬」を最有力に考え、上がりのない先行馬をくっつけて、出足のない追い込み馬の取りこぼしを祈るのがマイセオリー。ちょっと道中で楽できれば上がり残せる底力のないハンパな先行馬、が穴目で拾える馬だった。

 

 が、どうやら傾向が変わってきたか。テンに負荷が大きい上級戦と、極端に上がりのみに偏重した下級戦、とメンバーによってラップ構成が極端に触れどっちにころんでも「瞬発力がないと話にならない」・「下手に位置取るよりは道中は捨てるが吉」のHペース・Sペース双方で「追い込み有利」のコースに変貌してきた可能性がある。

 当然、開催が進むに連れ騎手の前掛り意識が薄れ、テンの3つが落ちる、特にこの3つのレースでは4F目まで11秒台後半の速い時計が並ぶ阪神外回りとしては違和感漂う「テンが長引く度合い」が落ちるのと、それに伴って一番最後のラップ部分がどう変動するかが興味深い。最後の1Fが開催進んで落ち込んだときに、後ろの馬がより届くようになるのか間に合うようになるのか。・・・なんとなく、少数勝利の競馬の原則からは、後半になるほど思わぬ前残りが出そうな気がするんだけど。一番最後の時計が12秒台後半になって、却って後ろが上がり落として前の馬が出してる時計がそのままレースラップとして刻まれるような。

 

 最後1Fに登り坂が待ち構えているため、同じ外回り直線コースでも新潟と違って「最後1Fは惰性で押し切れ」ではなく、「最後1Fを乗り切るための脚をいかに残すか」に意識の強いこのコース。

 新潟の上がり3つが「11秒前半-10秒後半-12秒半ば」の並びとしたら、「11秒後半×3」が標準の阪神外回り、この構図がちょっと変わってきたかも。なんとなく特殊な馬場バイアス・意識バイアスあった感あるこの2週は上がりド偏重ONLYの結果だが、逆に開催後半が面白いかも。

 

 

 ・・・というあたりをマクラに、なんとなく個別のレース評価をして下につけた小倉・新潟の3戦でおよそ見当はつくかと思いますが、エントリでも触れた野路菊と土曜の新潟2R組中心にこの先の買い方付き合い方を考えてみようと思って書き始めたのであります。 ・・・で、このエントリ書きつつタゲ見てて、あることに気がついた。

 

 まさか、この3つのレースをハイペースにして自分は全部惨敗している逃げた騎手が同一人物だなんて・・・orz。

 

>モルガナイトの500万条件でテン-中盤が34.4-35.2、ローズSで34.5-35.0、西宮Sで33.6-35.8って、騎手の阪神外回りに関する意識が変わってきたのか、という印象。

 

 ・・・いや、だからそれ全部同じ人ですから。

 

 一気に脱力したので、本日はここまで。

 カテゴリ名の「こじつけラップ分析」によるレース評価・穴馬診断は明日改めてということにします。

 ・・・というか、今更不安になるんだけどさあ、この手の「一見敷居の高いこじつけラップ分析」のニーズって、今もちゃんとあるんですかね?(笑) 

 (注:この意味の「敷居の高い」は慣用的に使われる誤用です)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347491/21599221

阪神18が6鞍もあったんだよ(前編)を参照しているブログ:

コメント

ニーズ、ありますよ。
いつも楽しみに拝見してますので。

どうもです。

答えは聞かなくてもお分かりですね。
大好きですよ、こんなエントリ。

仰る通り阪神は改装後当初よりちょっと変貌してきた感があります。
最近後半戦でよく言われるのが「直線が痛んできた」ということ。
外が出来たことで4コーナーで馬群が固まり外に広がるケースが減少した結果ということみたいです。
で、その影響をもろ受けやすいのが20と22の内回り&直線を2回走るコース。
上がり掛かってタフなコースに変貌しますからね。

外回りは広くて緩いコーナーなので騎手の思惑一つで流れが変わっちゃうという印象です。
ローズSもそうでしたが展開を決め付けちゃうのは危険なのかもしれませんね。

どうもです。

いやいや、自分も楽しみですよ。
てか、こじつけて決め撃ちこそ週さんの真骨頂ではないですか。
自信持ってください。

自分も実はブログ始めて間もないのですが、ラップを元にした指数を使って予想してます。
経験値と言うか着順悪くても、厳しいラップを経験してきた馬の方が買えると思ってるので。

週さんと、チョイス馬が被ると嬉しくて。

勝手に『めざせ帯封』の宣伝もさせてもらいました。了承もせずにすいません。
今は自分も、週さんと同じように狙い馬のリストを作成中です。
先週の阪神6レースのパワーエースでほぼネタが尽きたので。
今日の新潟8レースのサウスクリヨンが最後のネタです。
次走、ダート戦に出てきた時が勝負の時です。

まだまだ、つまらないブログで、ハズレばっかですが一度覗いてみて下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/1139031017/

週さんとこに来るようになってから始めたブログなのでHNはMr・CBになってます。

あ、狙い馬、ホント楽しみにしてますから。

ニーズあります。

コメントこそしないものの、密かに更新を楽しみにしています。

ニーズありますよ。
こんなん大好きです。


今回の阪神千八なんかおかしくね?って、思ってたとこなんですが、同一人物の仕業だったのね。

>ブンズさん
 どうもです、ありがとうございます。
 この手のエントリは手間がかかるので、仕事とかをいい訳にすっかりサボり気味だったんですが、馬券購入を控えてまあほそぼそと続けられるといいなあと思っております。
 
>本命ドリパスさん
 どうもです。いや、身内には聞いてません(笑)。
 まあ、どうせマニアックなことしか書かないのであんまりマジョリティは意識してないんですけどね。
 阪神コース改装直後は、また東京・京都標準の詰まらんコース作りやがってと思ったんですが、最近ちょっと面白くなってきた気がします。
 
>ハヤオさん
 どうもです。あ、宣伝ありがとうございます。
 あとでリンクのほうにも入れさせていただきますので、今後とも宜しくお願いします。
 自分なりのお手馬作るのって楽しいですよね、なんだかんだ無理矢理理由つけてばんたび買っちゃうのが困りモノですけど(笑)。
 
>こうさん
 どうもです。ありがとうございます。
 いや、密かにとかおっしゃらず、なんかコメントしてってくださいな(笑)。
 
>セブンスターさん
 どうもです。こうさんともども、お久しぶり?です。
 昔からのお客様には懐かしいテイストのエントリ?、ですかね。
 今のとこ、幸さん独り舞台ですが、そのうちつられる人も出てくるんじゃないかと・・・、思ってたら、出たな大下(笑)。

コメントを投稿