リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

新潟最終

◎:エイティスパシーバ

○:ルミナリエ

▲:ホリノティアラ

△:ジョウノオアシス

 

 アイビスSDを出ムチで強気の先手で制したスピードスター西田のカシノリボン、この馬の前走評価してない。同じレースで先手競って先着したゴールデンリングも次走沈没、この馬は人気ほどの信頼感なし。

 大外枠になったミラグロレディ、直千は昨年追い込んで2着×3回だが、当時はやたらと上がり32秒台で追い込み連発の直千競馬、今年も同じ傾向見られるか微妙。しかも、当時は斤量軽く、さらに内枠や中枠から前を捌くこと気にせず追い込めたのも却ってよかった気がする。この人気なら買いません。

 レッドハイヒール。ダッシュ力バカで直千替りで期待したいタイプではあるものの、ダートでも12だと粘り欠く持続力には難あるクチで斤量軽い3歳時ならともかく今更ここで人気で買いたくない。体の硬い吉田兄も直千のテンに対応怪しいし。

 

 反則的に斤量軽いエイティスパシーバ、ダッシュ力はそこそこあるのでスタートで遅れなければ結構最後までスピード維持できそうに思う。地方とはいえダート組、このオッズなら狙う価値はある。・・・ヤネが反則的にしょぼいが。

 49KGから57KGまで斤量幅あるメンバーなので、とにかく斤量の軽い馬で魅力を探してみよう。

 53KGで福島10勝ち上がり組のルミナリエあたりもこの距離は狙いたくなるし、減量騎手で52KGのジョウノオアシス、すでに直千経験ありで適正は奥そんななさそうだが他の馬との比較で印は回る。

 55KGで最内なので本命にはしたくないが、ホリノティアラの直千実績はここでは最上位、複軸だったらこの馬。

新潟日報賞

 ああもう、エントリが苦痛に。

◎:アロマンシェス

○:アドマイヤヘッド

▲:カレイジャスミン

△:1・14

 

 中距離型の逃げ馬がハイペース演出。

高千穂特別

◎:ロードアルファード

○:グッドバニヤン

△:1・3

 

 このメンバーなら、普通に先行力・機動力の競馬。4頭立ては4頭立てでいいと思う。あとは先手主張しそうな◎を獲ったけど、最後のチョイスで間違えるパターンかな・・・?

 3はさすがに消せませんから。

漁火S

 当らん、わからんと言っているうちに1日が終わるよ。

 

 なんか懐かしくて涙を誘うメンバー。五稜郭組の再戦だが、当時善戦した馬が斤量メリットなくなり、重くてやむなく前に行った馬が今度は差せると信用するのもおっかない。つか、そこから本命選ばなくてもいい。

 ミッキーミラクルがそれなりに底力必要な流れで引っ張れば、動けない馬の出番がなくなる。

 

◎:ダンツホウテイ

○:ウィズディクタット

▲:ミッキーミラクル

△:トーセンジョーダン

 ミッキー逃げ残り警戒しつつ、トーセンの前後で今ならよりいい脚を使えそうなのが◎○、シェーンヴァルトとか前走の後、絶対買いたくないけどなあ。

小倉2R

 朝の人勝負、先行力・押し上げ力重視。

複軸:バトルキクヒメ

 押し上げ・決め手はある。新潟24戦で早目競馬経験○。ただ、頭で買うには何かこぼしそう。

単穴:スナークリボン

 前走、悪くないけど今回のメンバーならもっと前に行っても。

危険:フェアリーレイ

 戦歴の位置取り以外実はたいして見所ないぞ。

 

◎:スナークリボン

○:バトルキクヒメ

▲:リエートフィーネ

△:クレバーオペラ

土曜日の競馬(自分メモ)

 調子に乗りすぎたので、ちょっと予想フォーム修正中。

 ちゃんと買う気のあるレースは別途予想エントリ立てるとして、初心に帰るためにもひとつずつレースを見渡しておこう。随時結果と照らし合わせて傾向探るための自分メモですので、このとおり買うとは限りません。

続きを読む »

2010年7月25日 (日)

函館記念の結果

 

1着:マイネルスターリー 1人気

2着:ジャミール      シンガリ人気

3着:ドリームサンデー  2人気

4着:エアジパング    6人気

 

 さて、今年の函館記念は、発売直後はあまり人気はありませんでしたがお昼頃から人気を集め玄人筋とも思われる買いも入った1人気・マイネルスターリーが圧勝したものの、2着にシンガリ人気の単勝無投票馬ジャミールが入るというまさかの決着で大波乱に終わりました。

 3着が2人気の1角ドリームサンデー、4着も6人気のエアジパングとそこそこ指名を集めた人気上位馬だっただけに、まさかのジャミールさえいなければ・・・、と悔しがった本命党も多いことかと思われます。 

続きを読む »

有明特別

 ここで、本日の勝負レース。

 小倉の速い馬場への適正はある前傾タイプがダートで勝ち上がって昇級戦二桁惨敗2発。アテにならない乗り役。この上なく人気は落とした。

 が、実はこのメンバーで比較すればテンのスピードではヒケとってない。斤量もらいの今しかないチャンス。

 

◎:フェブムービング

○:スペシャルポケット

△:4・5・10

 

 人気のオーセロワ・エーシンが怪しいだけに自信は結構ある。あるけど、こんなに突っ込むべきレースかどうかは別問題。

 とりあえずこれで今日は店じまいして、夜のエントリの準備しよっと。

続きを読む »

函館記念の馬券

 はい、例によって事前エントリで元エントリがだいぶ下に行っちゃってますので、祝福コメントはこちらへという無駄で不要な配慮をしてみました。

 もちろん、いつものように単勝は買ってないよ。

続きを読む »

尖閣湾特別

◎:ケージカチボシ

○:ゴールドケー

▲:エクスプレスワン

△:6・11

 

 タイフーンルビーの復帰第2戦、外回りコースになるのはいい。が、前走3着に残ったとはいえ時計面では評価できないし、あそこまできれいに1・2着馬に突き抜けられては4着以下に恵まれた印象。

 どうせアホみたいにこの馬が引っ張るので、ハイペースで活きるカチボシに勝ち星チャンス。後ろが追走バテすれば粘れるゴールドケー。