リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 京都芝20 | メイン | 中山芝20 »

2011年1月 1日 (土)

マーベラスカイザー

 

Mc

 

 勝ったレースと負けたレースの内容を見れば、2歳にしてすでにキャラ立ち明確。

 12秒ちょいのラップが後半にだらっと続く平坦・持続型のラップになれば位置取りを押し上げ好走できる。一方、道中緩く上がり時計が11秒半ばの続くレースになってしまうと少々位置を獲って運んでも決め手負けして好位からでも伸びあぐむ。

 昨年の京都2歳Sはテンは緩く後半6つに12秒切るくらいの時計がだらっと並ぶ変調ロングスパート戦、逃げ馬有利の時計並びで番手以下の馬に脚を溜める選択を許さないレース、ここで位置を下げずに押し上げて勝ち切った馬には最上級の評価を与えたい。

 6-3-4-4とスローの序盤を早めに位置取りに行って前で我慢させたダノンバラードが、次走同じ内回りでもより瞬発力比重高まる阪神20で溜めて切れを引き出したラジオNIKKEIでは14-14-5-2とおおマクリに出て大敗したが、これは仕方のない部類。というか、そこまでマクれた過程をとりあえず評価しとけ。

 テンの4つが京都2歳Sより速いレースであったため、結果的にはちょっと動き方が強引になってしまったことと、先行して我慢させた馬が直線に脚を残していたため、マクリ上がった後直線に入って早々に前にいた馬に不利食わされる始末(>それだけ脚が残ってなかった証左ではあるものの)で、必要以上に大負けした感もなくはない。

 

 何はともあれ小回りコース。しっかりした逃げ馬が登場し後半が流れる時計の舞台待ち。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347491/25689960

マーベラスカイザーを参照しているブログ:

コメント

で、そんなこの馬にピッタリのレースなんて
春のうちにあるの?
各種外回りは論外、弥生賞がそんなレースになったら
面白いけどまずありえない、
可能性があるとしたらスプリングSですかね。

あと、地味なとこですが。
ブレイじゃなくてプレイです。

>RYOさん
 目先、出てきて欲しいなと思うのは若駒Sですかね~。この馬から、というよりは先行タイプ◎にして〇▲あたりで。
 あとは若葉SかすみれSか・・・、京都20の条件っていうのがないので、確かにあんまりないかも。実際、一番ベストはラジNIKだろうし。
 きさらぎ・共同通信杯向きの馬を探すのが馬券的には即効性あるんでしょうが、そういう馬苦手なんですよ。

あけおめです。
今年もよろしくお願いします。

マーべラスカイザーは好走しても人気になりませんね。
自分的には皐月賞で人気薄で2着にこっそり、
というイメージだったりします。

>ぶらじる丸さん
 どうも、今さらですが、あけおめ&今年も宜しくお願いします。
 私は人気薄でこっそり4着という気がしてなりません(笑)。京成杯のほうを使ってくれたらヒモくらい買おうかと思いましたが、シンザン記念使ってしかも前が止まったぶん、微妙に好走・・・。

コメントを投稿