リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 冬至特別 週末100番勝負その46 | メイン | ホープフルS 週末100番勝負その47 »

2013年12月21日 (土)

有馬記念 週末100番勝負その49・50(追記あり)

 倍額2レース分で無理やり50番消化。抜け番の47、48をこのレースの前に2つ作る予定。有馬の後に3R残るが・・・、そっちはやるとしたら番外で。

 予想プロセスは後程追記だが、買い方の腹は決まった。買い目の引き方と額がほとんど言いたいことを表している気がするが。

 これで買うつもり。

Arima

・オルフェーブル

 「皐月賞が東京開催だったことが幸運だった」と当時は感じたものだが、去年の凱旋門賞で実はこの馬の一番合わないのは東京(ほか新潟外、中京)、と思うようになった。コーナー回りながらギアの上げ方・加速の上がり方がハンパない、一方で脚を長く使えないわけじゃないんだけれど集中力が続かないというか。普通、残り3Fで先頭との差が10馬身あれば、1Fごとに4馬身-2馬身-4馬身みたいな感じで詰めるところを、この馬は1Fで8馬身詰めてしまってあと2Fさあどうしようみたいな。一気にレッドゾーンまでエンジンふかしてしまうので、徐々に気合いつけて、みたいなことができない。

 本格化してからは、3角発進で直線向くころには「ああ、勝たれた」という競馬が基本スタイルかつ一番この馬にとって安全な手段で、つまり、直線が長いのは死角になりかねない。東京<京都外<中山、というふうにすら思える。後ろからだろうが、この馬にとってはコーナー自体が楽な追い上げポイントだから。

 海外遠征明けの引退レースで、このオッズで、けして買いたくはないけれど、中山25はある意味今やベスト条件。内のほうで馬群に入れて我慢させられる6番枠で、外に出すところで蓋をされなければ十分勝ち負けになりそう。

 

・ゴールドシップ

 外目を勝負所から押し上げて差し切る、外回り向き。馬の特性というより、内田の得意技という気がするが、現状、オウケンブルースリと同じ型のスランプにハマった気がする。前に行ってもそこそこ粘れる、後方待機に構えても結構切れる、でも全盛期のように動いて出るとかつての破壊力がなくなっている。・・・そんな状況になってないかな。

 今回、ヤネが変わるのは好材料。でも、馬券になるのは結構厳しいんじゃないの。個人的には下手すると今後一度も馬券買わないかもくらい疑っている。外枠で、全盛期のような押し上げできればいい枠当たった、だが、動けなければマイナス要因。オルフェに蓋をするだけの仕事になりかねないとみる。

 この馬とラクティの仕事に期待している私がいる。

 

・ダノンバラード

 秋天の大敗は気にしなくていい。トウケイヘイローが逃げて、ジェンティルドンナが番手で追いかけた時点で、その後ろになった先行3頭は破たんした。あれで勝ち負けしたジェンティルがどんだけ強いんだって話だが、逃げたトウケイは普通に次走香港C2着、15着に負けたダイワファルコンは次走福島記念レコード勝ち。この馬も本来のレースすればあっさり巻き返す。

 3番枠にカレンミロティックを配置してもらって、内で2頭たたき合いに持ち込める形になれば、そのまま前でしぶとく勝負に持ち込める。

 ダノン・カレンはセットでこの枠当ててもらったことが今回最大のチャンスに思える。

 

 というわけで、内枠先行並走の、川田・戸崎のたたき合いに、外上がってくるオルフェーブルがどこまで来るかのレースと考える。2頭の前まで突き抜けるか、2頭の後ろで届かず終わるか。

 どっちに転んでも、「オルフェの2着」狙いになる(>意図していなくても、4角機動力の差でそうなる)差し・追込み組のオルフェに対する先着はなく、ほかの先行勢では持続力でもスピードでもそれぞれ全盛期にはない。◎○▲の三連複がまず最初に買っておきたい馬券。

 

 3頭で印終了でもいいが、オルフェが本来の競馬できなかったときの100万馬券要員として4頭目には本格化中のラブイズブーシェを入れておく。ヤネもいい意味でいやらしいし。

 

◎:ダノンバラード

○:カレンミロティック

▲:オルフェーブル

△:ラブイズブーシェ

コメント

うーん
僕は結局上位人気の組み合わせになっちゃいそうです
切りたいのはトーセンジョーダンだけ
恵まれたJC3着でこれは罠だと週初めから言い張っております
変なフラグは立てない方がいいかな・・

こんにちは

有馬記念

たまには週末さんに
まるのりせずに
自分の力で・・

◎5

△1・2・6・8・10・13

◎から1頭軸3連単マルチを買います!!

◎から10にワイド1点

かすりもせず終了・・
◎ルルーシュ

100番勝負、お疲れ様でした。

オルフェの4角回る時には鳥肌たちましたが、週末人さんの高配要員としてのラブイズブーシェのチョイスにも穴予想の真髄を魅せられた気が、・・・

来年も楽しみにしたいと思います。

コメントを投稿