リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 中山記念 | メイン | 3場最終 »

2016年3月 6日 (日)

中山9R・11R

・中山9R

◎:ドラゴンズタイム

○:ウインインスパイア

▲:ディスキーダンス

△:グランドサッシュ

 前提としてウインインスパイアが逃げること。ハナ切って行ってしまえば、残るというより、後ろに構えた馬は勝手に届かない。フルゲート2戦から頭数半減したここで、押し上げ力が大きなアドバンテージに変わる2頭がねらい目、特に今回3~4番手から前をうかがえるくらいで競馬できるんじゃないかという期待でドラゴンズタイム。

・中山11R

◎:エアスピネル

○:リオンディーズ

▲:ヴィガーエッジ

△:マカヒキ

 同じメンバーで2か月後に東京24でレースするなら、評価は○→△の順で◎は無印まで落ちるまである。現時点で○と△の評価を順列つけるなら、位置有利で運べるのは△だが、初戦→2戦目のレース道中の変わり方からは△は今回不安材料アリ。

 3強で決まる予想で順列を一所懸命考えても、労力の割に報われない。あくまで現時点で中山20をこの頭数で競馬する、という条件なら、エアスピネル頭で固定。3強の間に何か1頭割り込んでくる候補として、ヴィガーエッジ。勝ち上がりはダートになったが、上り依存のレースをせずで、ここで形に構わず権利取りなら、鞍上込みでこれかなと。

 本来力は4番手評価のタイセイサミットは、逆サウンズオブアースというか、毎度追い出してから不利受けるキャラの馬を中山で買うことはないよねという。

 

Win5はダート2つと小倉が固いとしか見えないので控えめの予定。中山11はエアスピネル1点のつもりだし(>ここをリオン1点、リオン+マカヒキ2点にする人がすごく多そうだ)。

阪神11を手広く買うにしても・・・、一応ここは前で普段よりもゆったり運べる距離延長組のニンジャからで。

コメント

コメントを投稿