リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月22日 (土)

菊花賞・20161022のWin5

Kiku

20161023

2016年10月16日 (日)

秋華賞

◎:ゲッカコウ

〇:パールコード

▲:ビッシュ

△:パーシーズベスト

 

 とりあえず本線100万馬券で。というか◎しんがり人気ですが。

 もともとこの世代ではシンハライトが抜けて強くて、ジュエラーは爆発力ある馬が本番乗り方でハマった要素が強いと思ってます。で、その後中距離向きのめぼしい先行馬がイマイチ出てこず、地力はあるが大事に乗られている(>乗らざるを得ない)馬ばかりという。先行力ある馬はマイラータイプという印象だし。

 そのシンハライトが抜けて、ジュエラーに「やっぱり」感が出てきた本番、荒れそうな気がする。

 18戦を前で運んだ馬をシンハライトがぴったり捕まえたローズS組が今年は物足りず。紫苑S組は中山20で前の出入り+マクリで、無理矢理ねじふせたビッシュが最上位だけど、京都20の本番に変わって同じ競馬はできないと思うと、穴はやっぱり前の馬。

 紫苑Sで、前々で最善戦したパールコードと、ハナ切る必要はないので前でワンペースで運びたいゲッカコウ。

続きを読む »

2016年10月10日 (月)

京都大賞典

◎:ファタモルガーナ

○:サウンズオブアース

▲:ラストインパクト

▽:アクションスター

×:キタサンブラック

 

 100回予想して100回2番から買う。(嘘)

 最内からキタサンブラックが逃げてそれっきりなら手も足も出ないが、上りの脚が要る展開になればチャンスはある。というか、10頭立てで逃げないと話にならないヤマカツライデンもいるので道中出入りはなく、前に利はない上りの競馬になる可能性は高い。

 ラブリーデイは上りはまだまだ現役だが、位置が取れなくなって動き遅れるようになったのはやっぱり衰えだと感じる。普通に春天は長かったサウンズオブアースの巻き返し濃厚だけど、オッズ面からももっと買いたくなるのはファタモルガーナ。少頭数で内目でロスなく上りだけ使えば決め手勝負で浮上する。

 ◎○本線で、上り要求されれば三番手はラストインパクト、人気ないし最後離れた3着突っ込みならのアクションスター。上り使える3頭目がおらずキタサンが3着までに残ってしまう抑えの意味で×。

続きを読む »

2016年10月 9日 (日)

20161009のWin5

8.9.10.13-4.5.7.10-9-3.8-5.9.12

・六社特別

◎:シングンジョーカー

・オパールS

◎:ラヴァーズポイント

○:アットウィル

・毎日王冠

◎:ロゴタイプ

○:ロサギガンティア

▲:ディサイファ

△:マイネルミラノ

 

 

東京8R

◎:ナンヨーテンプル

○:ファータグリーン

▲:コルコバード

△:アスコットチャンプ

 前に行ける馬が少なくスローから直線用意ドンだとそりゃ▲断然だけど、本来小回り向きの2頭が積極策に期待。長い距離には▲よりも向きそうだし。