リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

帯封獲得記録 Feed

2013年5月 4日 (土)

2013・緑風S

 こんなカテゴリもあったんだ。

 

続きを読む »

2009年11月14日 (土)

09年アルゼンチン共和国杯

 自慢げに二度も馬券UPするなよというところですが、ほら、このカテゴリ寂しいから。

 ・・・ちなみに、シルバーウィークに作った新カテゴリ2つはエントリが未だにひとつずつというもっと寂しいことになってますが。実は先々週(>トムウィンズで)生き残りしてなければ実馬券&予想減らして有馬まではチェック馬リストアップに力入れよう、と思っていたのがこのレースで遠のきました。あっちのカテゴリはお正月休みまで放置になりそうだ。

続きを読む »

2009年4月19日 (日)

2009・桑折特別

Fuku10

 

 自己満足思い出アルバムだから見んでよし。

(背景は「澄み切った空」、BGMはH2Oの「想い出がいっぱい」あたりでひとつ)

続きを読む »

2006年3月17日 (金)

1999年・ジャパンカップ

 ※ どうもエントリを自動コメンターに記憶されてしまったようで、カジノサイトからのスパムコメントがしつっこく、古いエントリを削除し再掲してみます。

 過去の自慢馬券エントリはこちら。画像証拠あまり残してませんが。
 なんでスペシャルウィークが好きなのかが、明確にわかりますな。


1999年・JC
PAT購入

◎:スペシャルウィーク
○:インディジュナミス(当時はこの表記だったはず)
▲:ステイゴールド

馬連:◎−○、@23,190を10,000購入
払い戻し 2,319,000

このころG�レースでは万馬券を本線に1万、全部で3万買うフォームでした。ステイが少し人気したので▲に落とした(帯封にならんから)。
○は、当時、「海外の馬は距離延長馬を狙え」をセオリーにしていたので打てた印。まあ、人気で選んだというのも本当なのだが

2005年3月27日 (日)

帯封獲得記録

帯封獲得記録を載せることにしました。

自分の戦意を高揚させるためでございます。
ホントは今年の一発目と同時に「過去の勲章」を引っ張りだそうと思っていたのだが、なかなか実現できないので。
個人的に三連単はひじょーに自分に合ってる、と思っている。その辺の馬券術もこちらでまとめて行きたいと思う。

2004・東京スポーツ杯2歳

Aurtvp_8 2004・東京スポーツ杯2歳
IPAT

◎:スムースバリトン
○:ペールギュント
▲:ニシノドコマデモ

馬単:◎−○、@7,800を2,000
三連複:◎−○−▲、@3,700を2,000
三連単:◎−○−▲、@37,790を10,000
払い戻し 4,009,000

スペシャルウィーク万歳!親子で帯封をプレゼントしてくれたえらいおうまさんである。

2004・河北新聞杯

19gxrowq 2004年・河北新聞杯
IPAT

◎:ブルーペール
○:トップパシコ
▲:ジェイケイベスト

馬単:◎−○、@12,450を2,000
馬連:◎−○、@6,120を1,000
三連複:◎−○−▲、@16,090を2,000
三連単:◎−○−▲、@99,850を2,000
払い戻し 2,629,000

ビバ!三連単。おかげでこういうG�やビッグレース以外でも帯封が狙えるようになった。

2003・毎日王冠

2003・毎日王冠
東京競馬場で購入

◎:バランスオブゲーム
○:トーホウシデン
▲:エイシンプレストン

馬単:◎−○、@17,790を10,000
馬連:◎−○、@5,610を5,000
三連複:◎−○−▲、@19,910を5,000
払い戻し 4,050,500

印自体をこの3頭にしか打たなかった快心のレース。

2002年・菊花賞

2002年・菊花賞
東京競馬場で購入

◎:ファストタテヤマ
○:ヒシミラクル
△:メガスターダム

馬単:○−◎、@182,540を200円
馬連:○−◎、@96,070を約9,000円
三連複:○−◎−△、@344,630を200円
払い戻し 9,000,000弱

ファストタテヤマ大本命で、100円ずつは総流しまでしてた。ちなみに、オモテ◎−○の馬単を5,000円持ってました。ハナ差(といっても見た目でわかるハナ差だったが)で・・・。

1999・天皇賞秋

1999年・天皇賞秋
PAT購入(当時はモデム形式だった)

◎:スペシャルウィーク
○:ステイゴールド

馬連:◎−○、@15,770を10,000購入
払い戻し 1,577,000

春天・宝塚でも全く同じ◎○で10,000ずつ買ってました。ちなみにこの年はスペを出たレースすべてで◎と年初に決めて実行した。おかげでアンチ・グラスワンダーになりました。