リンク

Powered by Six Apart

最近のトラックバック

パターン1・勝負(穴狙いでも勝負!) Feed

2016年11月13日 (日)

京都3R

◎:シャイニーホーム

○:クリスタルバブルス

▲:ダンツアムール

△:ゴールドハンター

 カラクレナイとの比較で、別に外回りに変わるわけじゃなし、シャイニーホームのほうが買いたい気がする。乗り手だけで5倍オッズが変わっちゃうの? 太宰の替りに突っ込もう。

 デムーロと太宰で技量が5倍違うのか?仮に、太宰5人とデムーロで6頭立てのレースをしたとしよう。 ・・・うん、デムーロが勝ちそうだけど。

 資金稼ぎチャレンジレース。というか、資金がほぼないので何か当てないとエリ女とWin5買ったら枯渇する。

2016年11月12日 (土)

エリザベス女王杯

◎:マキシマムドパリ

○:アスカビレン

▲:マリアライト

△:シュンドルボン

 「逃げまである」と考えての本命。「今度こそこの馬の極限のキレを引き出して見せよう」とか考えておられたらお手上げだ。このメンバーなら前で主導権取ってレースできるし、位置なりに上りは使える馬だし、前につけておいて損はない。ほかの先行型はスタミナかスピードかどっちかに不安のあるタイプしかいないので、位置取り争いつらくなっても3~4角で一斉に押し上げ入っても、残るのはこの馬かと思う。

キレで勝負する馬ではない(>というかなくなって大成した)マリアライトも前目から早目に位置上げしてくると思うので、余計にこの馬より前で最後の一脚を残しておきたい。マリアライトが前を捕まえきれずに勝ち切れず、の展開で同様に3~4角で勝負に出られて脚のある2頭をヒモに選んだつもり。

続きを読む »

2016年10月10日 (月)

京都大賞典

◎:ファタモルガーナ

○:サウンズオブアース

▲:ラストインパクト

▽:アクションスター

×:キタサンブラック

 

 100回予想して100回2番から買う。(嘘)

 最内からキタサンブラックが逃げてそれっきりなら手も足も出ないが、上りの脚が要る展開になればチャンスはある。というか、10頭立てで逃げないと話にならないヤマカツライデンもいるので道中出入りはなく、前に利はない上りの競馬になる可能性は高い。

 ラブリーデイは上りはまだまだ現役だが、位置が取れなくなって動き遅れるようになったのはやっぱり衰えだと感じる。普通に春天は長かったサウンズオブアースの巻き返し濃厚だけど、オッズ面からももっと買いたくなるのはファタモルガーナ。少頭数で内目でロスなく上りだけ使えば決め手勝負で浮上する。

 ◎○本線で、上り要求されれば三番手はラストインパクト、人気ないし最後離れた3着突っ込みならのアクションスター。上り使える3頭目がおらずキタサンが3着までに残ってしまう抑えの意味で×。

続きを読む »

2016年8月21日 (日)

札幌記念・北九州記念

・北九州記念

◎:ローズミラクル

○:オウノミチ

△:5.12.13

・札幌記念

◎:ロジチャリス

○:ハギノハイブリッド

▲:レッドソロモン

△:7.15

2016年8月14日 (日)

札幌8R

◎:ルーレットクイーン

○:リヴィエール

▲:ユメノマイホーム

△:ミッキーグッドネス

 斬れる馬があまりおらず、達距離向きの先行力ある馬も不在、立ち回れそうな馬がリヴィエールくらい。内枠・最軽量のルーレットクイーンが前に行けば残るチャンスは大きいと考える。頭はないと思うけど、キレだけならユメノマイホームが最上位評価で、◎逃げ切りまで考えての印。

2016年8月13日 (土)

新潟7R

◎:クリスタルガーデン

○:ウィズリーガーデン

▲:パテティーク

△:3.4

2016年7月17日 (日)

函館6R

◎:コスモボーラー

○:キャノンストリート

▲:アップtpゥイレヴン

△:メイショウティグレ

 ここでプチ勝負。大きく外して冷静になろうという魂胆。

2016年7月16日 (土)

函館記念

明日の勝負レース

◎:ツクバアズマオー

○:ケイティーブライド

▲:フェイマスエンド

△:バイガエシ、マイネルフロスト

 マイネルミラノ・レッドレイヴンが去年のリプレイ再現しそうと考えると、これで結構自信の予想だったりする。

 丹内だと逃げが一本調子になってタメが効かないマイネルミラノ、早目に圧をかける馬重視。前走7-7-7-3のレッドレイヴンだが、去年も巴賞(8頭立)6-6-6-4の2着から函館記念(16頭立)10-10-10-5の5着と、頭数増えて1F延長でまた同じ結果が見える。

 巴賞組なら9-9-7-6の4着で中山22勝ちのツクバアズマオー、前走位置が7-8-7-6と流れに乗りきれなかったフェイマスエンドの2頭が1F延長で前進と考えたい。10-10-10-6で2着のマテンロウボスは岩田→風林火山・山の四位に乗り替わりで安心。

 その岩田を乗せた前年覇者のダービーフィズは、外枠+動けなくなってるとみて買えず。今回同様52KGの小倉大賞典で5-5-10-7の4着したケイティープライドも結構ねらい目で、後ろにいた馬のワンツースリーの結果考えれば前半落ち着いて後半加速型になる想定すれば十分チャンスはあると考える。

 力はあるし枠もいいところ入ったバイガエシは位置取り・仕掛け半信半疑ながら抑えざるを得ないし、条件合いそうなんだがここ二戦無理マクリ気味の乗り方強いられてる上で57KGのマイネルフロストあたりまで拾うけど、印上位3頭決着に超期待。

 Win5は中京2つがパフォーマプロミス、モルトベーネで仕方ないのかなと思うので、そこ2つ1頭に固定した1パターンと、ここを◎固定で中京のかたっぽが荒れる2パターンで買おうかなと検討中。 

2016年5月 8日 (日)

新潟2R

◎:ガールズティアラ

○:グランジュテ

▲:タツデンコーセッカ

△:ダノンアイリス

 このためにちゃんと早起きしたんだから。

 例によって外殺到だが、9.14が並んで外ラチ取れる。

2016年4月30日 (土)

邁進特別

Nii11  

本日の勝負レース。

直千巧者というか他は走れそうもない◎、明らかに直千向きで大外引いた○の裏表馬単勝負、結構自信アリ。